真っ白な美しい世界・トルコの世界遺産「パムッカレ」

トルコを訪れたら是非行って欲しいのが、トルコの世界遺産「パムッカレ」。
(パムッカはトルコ語で「綿の城」という意味。)
カッパドキアの街から車で10時間。トルコの南西部に位置する石灰棚です。

ホテルでタクシーを呼んで15分ほどでパムッカレの入場口に到着です。
入り口は
「ん?本当にここにあの有名な石灰棚があるのかな?」と
思う立派な外観。スタジアムのような雰囲気です。

入場料は50リラ(約1,000円)でした。
入場チケットを買うとパムッカレの石灰棚とヒエラポリス遺跡群両方を楽しむことが出来ます。

ちなみに入り口は北口と南口の2箇所ありパムッカレの石灰棚を見たい場合は北口から
入りましょう♪

遺跡を通り抜けていくとありました!水色と純白の天然温泉。パムッカレ♡
温かくて気持ちいいのですが上の方はかなり人が多くてカオスな状態・・。

、、ということでどんどん下の方に進んでいきます。
つるっとすべりやすいので慎重にそろ〜りそろ〜り。

横では何人もつるりと滑ってしまっていました^^;(痛そう・・)

一見雪国の中にいるような写真ですよね。
この写真だけを見て足元が裸足なことを見ると凍りつきそうですが、全く寒くありません。

石灰を含んだお湯が地上に流れ落ちる途中で徐々に冷やされて、
崖全体が結晶して現在のような石灰棚が形成されたんだそう。

石灰棚を全体で撮れるポイントは水が枯れてしまっていて雪山のような写真に。。
楽しみにしていたのでこれは残念・・。近年パムッカレの水枯れは深刻なんだそう。

それでも足湯や入浴出来るポイントは水がしっかりとありましたよ♪
温泉大好きな旦那さんもしっかりと足湯を楽しんでいました。

棚の下に行くほど人がほとんどいなくなったので、写真も撮り放題でした。

水色と白の美しい世界。
ローマ帝国時代から温泉保養地として親しまれていたこの場所に
今自分がいることが不思議で気分も高まります。

パムッカレの石灰棚のお隣にはヒエラポリス遺跡群も広がります。
古代ローマにタイムスリップしたかのような気分でお散歩を楽しみました。

ローマ時代をそのまま感じることの出来る円形劇場へも行きました。
ここでオーケストラや演劇などを楽しんでいたのを想像しながらしばし休憩。

タイムスリップしたようでロマンがありますね〜!!

パムッカレには遺跡プールもあるんです♪
プールは底にはギリシャ・ローマ時代の円柱が転がっているんだそう。

温泉・遺跡巡りを楽しんだ後は遺跡プールでひと泳ぎするのがオススメコース。

遺跡プールの横にはハンバーガーショップがあったのでランチタイム。
お土産ショップなどなんでも揃っているのでパムッカレで1日中楽しめます。

帰りは出口を出て黄色いタクシー乗り場にいると
流しのタクシーを拾うことが出来ます。

あまりタクシーがいないのをいいことに、値段を少しぼったくられましたが、
まあしょうがない。。

純白の世界遺産が楽しめるパムッカレは行ってよかった場所でした!
トルコに行かれた際には是非行ってみてくださいね♪

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。