トルコ・カッパドキアを効率よく巡るには「レッドツアー」に参加しよう♪

トルコ・カッパドキアの街は見所が沢山あります。

カッパドキアの街を巡るツアーは
・レッドツアー
・グリーンツアー
・バギーで周るATVツアー
・馬に乗って周るツアー

など大きく分けて4種類色々ありますが、

私のおすすめは・・

☑︎レッドツアー
☑︎ATVバギーツアー

この2つです!
ツアーは日本から予約をすることもできますが、一番おすすめは現地ホテルでお願いするのが一番
リーズナブルに予約が出来ます。

(気球は大人気なので前日予約だといっぱいで断られてしまう可能性があるので日本での予約がベター。)

朝9時にスタッフの方がホテルでピックアップしてくれます。
今回参加したのは英語ツアーということで、色んな国の人が参加していました。
(1人で参加している人も多かったです♪)

ウチヒサル城

まず到着したのは、ウチヒサル城。

魔除けと言われる青い目のモチーフも可愛くフォトスポットになっていました。

ウチヒサル城は昔は人が住んでいたんだそう。

この扉の中を見たくて頑張ってよじ登ったのですが、つるっと滑ってかなり恥ずかしいことになってしまいました。笑
斜面がかなり急なので無理に登らないようにしましょう。笑

20分ほどウチヒサル城周辺を巡り次の場所へ移動です。

Rose  valley

次に訪れたのは、バギーツアーでも来たトルコ語でバラの谷と呼ばれるRose  valley。
夕日に照らされて奇岩がバラ色に染まることがその名の理由。

カッパドキアの奇岩は本当にパワーがあります。
自然が作り出した景色に感動!!!

バギーのおもちゃのような乗り物もありました♪

カッパドキアに来たかったのは気球を見たかったというのが一番の理由でしたが、
この絶景を前に「本当にカッパドキアに来てよかった!」と強く感じました。

美しい奇岩の世界。日本では絶対に見れない光景です。
世界にはまだまだ知らない場所が沢山あるんだな〜。

セラミック工場

トルコはセラミックも有名。
セラミック工場に立ち寄り、実際に職人さんたちがどのように作業をしているのか
見学することが出来ます。

粘土の状態から花器が出来るまで実際にパフォーマンスしてもらったり
絵付けをしている所も見学することが出来ました。

繊細で細かなデザイン・・。デザインのお仕事をしている身としては興味津々。
色の使い方、バランス、どれも美してくシャッターも止まりません。

黒で縁取られている食器も素敵でした。

見学後はショッピングも出来るので本物のハンドメイドトルコ食器が欲しい方は
レッドツアー中にお買い物をするのがいいと思います。

パシャバー地区

カッパドキア・ギョレメの中でも有名なのが妖精の煙突があるパシャバー地区。

実際に岩に触ってパワーをいただきます。笑

ラクダもいました。チップを払うと一緒に撮影することも出来ます。

ツアーの説明が全部英語なのでよく分かっていませんが
かつては多くの修道士がここを隠れ家として使っていたんだそう。

空の上を歩いているような素敵な写真も撮れました♪

とにかく暑かったので、ツアー中何度もトルコアイスを食べながら休憩しました。
パフォーマンスも面白いので、トルコアイスを見つけたら一回は買ってみてください♪

トルコアイスはのび〜る!もちもちしていて美味しい♡

ランチ CAVERNA RESTAURENT

ランチは全く期待していなかったのですが、素敵なレストランでした。

洞窟の中をイメージしたレストランで席から見えるギョレメの街も一望できます。

前菜・メイン・デザートまでついた豪華なランチ。
今回のレッドツアー40ユーロ(約5,500円)なのですが、しっかりとしたランチも付いていてお得感があります♡

CAVERNA RESTAURENT

 

3人娘の岩

レッドツアーはまだまだ続きます。
ランチの後は3人娘の岩へ。

※もう一箇所ラクダの形をした奇岩スポットへ行ったのですが、写真を紛失してしまったので
こちらはスキップします。

ギョレメ・オープン・ミュージアム

レッドツアー最後に訪れたのはギョレメ・オープン・ミュージアム。
礼拝堂や修道院、住居などが無料で公開されています。

ローマ帝国の迫害を逃れ4世紀からこの地で暮らし始めたキリスト教徒たちが
岩をくり抜き協会や修道院を作り信仰し続けたんだそう。

10世紀〜12世紀に、人々が岩を掘り、
住居にしたり教会にしたりした跡地がそのまま見学できる、
ユネスコ指定の世界遺産です。

教会の部屋にはフレスコ画がまだ残されていて
彼らはどんな気持ちでここで生活をしていたのだろうと考えながらミュージアムを見学しました。

カッパドキアを訪れたかったのは、気球が見たかったというのが理由でしたが
レッドツアーに参加してギョレメの街の美しさ、自然が生み出した奇岩の世界に触れて
カッパドキアの魅力がよ〜く分かりました。

本当にレッドツアー最高です!
そしてツアーを一緒に旅したメンバーも次第に仲良くなり
最後には記念撮影やInstagramの交換もしました♡

新しい出会いも旅先での楽しみの一つですよね♪

カッパドキアの滞在は2泊はあった方がいいかなと思います。
カッパドキアでの過ごし方についてご質問もいただいていたので、私の2泊のスケジュールはこちらです。

【2泊3日カッパドキアタイムスケジュール】
●朝カッパドキア空港に到着 →チェックイン →ホテルでゆっくり
→夕方からバギーのツアーに参加

●次の日の朝気球を見る →レッドツアー参加

●出発の朝 気球を見る →パムッカレに向けて出発

という流れでした。

2泊あればツアーにも参加出来るので、1日はレッドツアーにぜひ参加してみてください♪

3泊する方は少し遠めのエリアにも行くグリーンツアーに参加するのもアリだと思います。

ちなみにレッドツアー 1人 40ユーロほどでした。(ランチ付き)
ビックリするほど安いですよね!

1日レッドツアー、半日バギーツアー の2つ参加して
合計一人50ユーロほど(約6.000円)と驚くお値段でした。

予約は宿泊したミトラケーブホテルでお願いしました♪

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。