佐賀のパワースポット「祐徳稲荷神社」

佐賀・嬉野温泉に行った帰りに
日本の三大稲荷の1つに数えられる祐徳稲荷神社へ行ってきました。

九州では今太宰府天満宮に続き人気があると聞いていたので
祐徳稲荷神社はいつか訪れたいと思っていた場所でした。

1687年に創建された稲荷神社

豪華絢爛な美しい社殿、創建は1687年の江戸時代。
歩いていると異次元の世界へタイムスリップしたような感覚になります。

神社にくるとついつい引いてしまうおみくじ。
姉は大吉。私は小吉でした。

御神楽殿

ご祈祷などの儀式はこちらの御神楽殿で行われているんだそう。
訪れた日は書道家・山口芳水さんによる「令和」の書も展示されていました。

ご本殿までは「登り参道」の階段を登ります。
(京都・清水寺の本殿よりも高さがあります!!)

今回は90歳の祖母と一緒だったので、エレベーター利用することにしました。
開運エレベーター」というキャッチーな名前がついていて、往復300円でおみくじと天然石がついてきます。
(なんと商売上手!笑)

姉は恋愛運・祖母は健康長寿・私は交通安全とピッタリすぎる石がそれぞれ入っていてビックリ!

ご本殿も煌びやかで豪華でした。

ご本殿からさらに先にある奥の院命婦社を目指すことに。
(祖母はさすがに無理なので休憩所で待っていてもらいました。)

奥の院までの道のりはおよそ250mほどあり20~30分かかります。
朱色の赤鳥居が続く素敵な道が続きます。

なだらかな坂道がずっと続くと思っていたら、
途中からアグレッシブな登山道に!!

汗をかきながら石段をヒーヒーいいながら登ること20分。
途中から杖も置かれていたので、杖を使いもはや登山です。
(この場所にヒールで来てしまった事を深く後悔・・涙。)

やっと!奥の院命婦社に到着しました!

奥の院命婦社には白狐さまがいて稲荷大神へお願い事を取り次いでくれるというご利益があります。
奥の院命婦社へ行くのは大変ですが、眺めもよく気もいいので頑張って行く価値ありです!
(行かれる際には歩きやすい靴を履いていきましょう。)

佐賀・祐徳稲荷神社
〒849-1321 佐賀県鹿島市古枝乙1855
Tel : 0954-62-2151



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。