【簡単解説版】フリーランスの始め方 ~5Step~

フリーランス=自分のライフスタイルに合わせて仕事を
することが出来る新しい働き方です。

「どうやってフリーランスになるの?」

「まず何から始めればいいの?」

とフリーランスの入口の部分が気になる人はきっと多いと思います。

本日はフリーランスの始め方を 5stepに分けてわかりやすく解説をしていきます。

Step1. どの仕事でフリーランスになるかを決める

フリーランス=自由に仕事が出来る
というイメージが先行していて、実際にフリーランスと言われる人はどんな仕事をしているのかは
知らないう方は意外に多いと思います。

「女性のフリーランスお仕事」に絞ってご紹介すると

☑︎Webデザイン
☑︎Webコーディング
☑︎サイトディレクション
☑︎コピーライティング
☑︎CGクリエーター
☑︎インスタグラマー
☑︎カメラマン
☑︎ヨガインストラクター
☑︎パーソナルトレーナー
☑︎アクセサリー作家
☑︎フラワーアレンジメント

ざっと思いつくだけで
これだけのお仕事があります。

フリーランスのお仕事は好きなこと、得意なことを生かすことが一番の近道です。

数字の計算が苦手なのに、ずっと数字と向き合う仕事をしていたとしたら、毎日気が重くてしょうがないですよね。

カフェが好きな人であれば、毎日新しいカフェを発掘して、
そのカフェの魅力や情報を発信することがお仕事になればどうでしょうか。

きっと毎日ワクワクして、苦手な朝も布団から飛び出してしまうくらい毎日
ワクワクするはずです♪

まずは自分が「何が好きなのか」を見つけましょう。

言い換えると
「苦なく出来ること」
をリストアップしてみましょう。

次のステップはリストアップした”好きなこと”を
どう仕事として結びつけるかを考えてみましょう。

ここが一番大切でアイディアが必要なところ。

今すでにある分野の仕事にチャレンジすることはもちろん、
そこに何か自分の“オリジナリティのあるスパイスをプラスする”
とフリーランスとしての強みが生きてきます。

Step2. 開業準備・開業届けを出す

やりたい仕事が決まったら次は準備です。
仕事に必要な知識やスキルを身につけて、必要な仕事道具を揃えましょう。

この段階で「初期投資」は絶対に必要です。

投資するものが、時間なのかお金なのか。
それは人それぞれ。

ヨガインストラクターになるために必要なスキルを身につけるためのであれば、
講座に参加する時間とお金が必要ですし、
カメラマンを目指すのであれば
プロとしての仕事が出来る一流のカメラが必要です。

大なれ小なれ、初期投資は絶対に必要になってきます。

私はWebデザイナーを目指して独立した際、当時最新のMacbookproを24万円で購入しました。
その時の私にとって背水の陣の出費でしたが、買った際に
これは自己投資!買ったからには絶対元を取ってやる〜!
このパソコンと一緒にどんな時も頑張ろう!」と心に誓ったことを思い出します。

雑な性格で物持ちが非常に悪い私ですが(笑)
7年経った今も当時のPCだけは大切に使っていて
旅行に行く際にも必ず持ち歩いています。

今思うとWebデザイナーを目指した時に頑張って勉強をして、
PCを買ってよかったなと心から思います。 時間とお金が私の初期投資でした。

Webの勉強をするのであれば、独学でもある程度は身につきますが、
Web業界が初めてであれば
一連の流れやだいたいのスキルは最初にまるっと身につけておくことがおすすめです。

私も最初にコーディングまで学んでおけばよかったなと最近感じることがあります。
(ちょっとは分かるレベルですが仕事として生かせるレベルまで身につけていたらよかった・・)
今からでも遅くないかな?と感じる時もあり
もし学ぶのであれば色々調べた結果、デジハリがいいなと思っています。

Web制作会社LIGが運営するWebデザインスクール
デジタルハリウッド STUDIO by LIG

料金は少し高めですが、学べることも多いですし、何より学んだことを実際にアウトプットできるのが
後々生きてくると思います。

使いかたを学んでも活かし方がわからなければ意味がありません。
スクールを選ぶポイントは

習ったスキルを実際の仕事でどのように使っていくのかまでがしっかりと学べるのか

という点をしっかりと見て決めることが大切です。

準備が完了したら、税務署に開業届を出しに行きましょう!
開業届の出しかたはこちらの記事をご覧ください。

Step3. 自分のメディアを持つ

フリーランスになるための必要な知識、スキルを身につけて開業届けを出したら、早速お仕事スタート!

・・・の前にまずは自身のメディアを持ちましょう。

何のメディアをベースにビジネスを進めて行くのかまず決めることが大切です。

アクセサリーやハンドメイドグッズなどを
販売したいのなら無料で始めれて
簡単に作れるWebショップサービスがおススメ♪

WebショップならBASEかminne(ミンネ)がおすすめです。

Web画面がスタイリッシュなのがBASE。

BASE

アクセサリーやハンドメイド雑貨を販売するなら女性のユーザーが多い
minne(ミンネ)がおすすめです。

ハンドメイド作品のオンラインマーケット≪minne(ミンネ)≫

どちらもInstagramと結びつけて販売が出来ます。
Webショップの他にもアメブロやInstagramをベースメディアとしてお仕事を広げていく行くというのもアリです。

最近は自分のスキルを販売できるココナラというサービスもあり、
私もwebの構築の事で分からない事があるとよくお世話になっています。

各メディアごとに強み、弱みがあるので
まずは色々と試してみて自分に合ったメディアを育てていきましょう。

上記のメディアの他にも本格的にフリーランスとしてお仕事をするのであれば、オウンドメディアは絶対に持っていた方が
いいと思います。

※オウンドメディア=自社で保有するメディアのこと

なぜならば絶対的に”信用度“が変わってくるからです。

あなたが何かのサービスを探している時、同じようなサービスを提供している会社が2つあれば
その際に何が決め手になるでしょうか。

「口コミが沢山あり信頼できる」
「作り手が見えて安心できる」
など信頼・安心感を判断基準に購入を決めことはありませんか?

Instagramで検索して気になるサービスを見つけた時に、
さらにホームページもあれば、
写真以外の情報を得る事ができるので安心感→お申し込みにつながりやすくなります。

ブログやSNSだけを持っているより
ブログ+オウンドメディア(ホームページ)を持っている方が
お客様にとって判断する材料が増え、お申込み率も格段にアップします。

ホームページは
jimdo、wix、最近であればstudioなど
手軽に作成出来るサービスが多いですが、私は今であれば「wordpress」一択です。
(数年後には変わるかもしれませんが)

更新も楽ですし、よりプロっぽい小洒落たサイトが簡単に出来ます。
SEOに強いのも魅力の一つです。

インスタグラマーを目指している方やブログメディアで収益を上げていきたい方もwordpressでのブログ作成はオススメです。

オウンドメディアのブログ=資産になるので情報はどんどんストックしていきましょう。

デザイナーMikiによるHP/blog作成についてはこちら

 

 

Step4. 集客

オウンドメディアを作ったらあとは集客に力を入れていきます。

最初の波を起こすまでがとても大変で、
ここで何十回と心が折れてしまうこともあるかと思います。

フリーランスを目指す方、
個人レッスンを受けてくださる方には

「最初の3〜6ヶ月は誰も見てないものとして更新を頑張ってください!」

とお伝えしています。

最初は1-2記事書いたところでGoogle検索に上がるわけはありませんし、アクセスも思うようにアップしません。

「何やってるんだろ..」

とネガティブな気持ちになる事もあるかもしれません。

自分のメディアを作って発信し、軌道に乗せるまでで挫折してしまう人がとても多いです。

なので「明確な目標」を持つ事が大切です。

まずは手の届きやすい目標を立て、小さいクリアを積み重ねていき達成感を感じるように
していきましょう。

人はご褒美や喜びがないと頑張り続けるのは難しいのです。

web集客は時差があるので、3ヶ月〜6ヶ月毎日更新を頑張っていると、ある日突然お申し込みが届きます。
それまでは地道な更新を続けましょう。

その間にも”気付いてもらう努力“は必要です。

ポートフォリオを充実させてみていただいた人にわかりやすく整理したり、
メニューは魅力的か?値段は適正化?など細かいアップデートは繰り返していきましょう。

Blog Instagram SNSを活用して自分のメディアにリンクさせて
流入を増やしていくのもポイントです。

向こうから仕事が来るのを待つだけではなく、クラウドワークスなどで小さなお仕事を取って、仕事の感覚を
身につけていくのもいいと思います。

まだ小さなさざ波かもしれませんが、少しずつ波おこしの基盤ができてきます。

Step5. 発信する

仕事が定期的に入ってくるようになったら、
自分の手がけたお仕事をどんどん発信していきましょう!

(ご依頼いただいたクライアントの方に
ブログやHPでご紹介していいかまずは伺いましょう。)

納品したお仕事を紹介することで
「こんなお仕事をしているんだ、安心して任せられそうだからお願いしてみようかな」と
新しいクライアントさんの判断基準にもなりますし、
逆にこんな事やってくれますか?と
新しいお仕事のご提案をいただくこともあります。

今は発信の時代。

発信力を高めて、フリーランスの仕事に磨きをかけていきましょう。

まとめ

働き方は人それぞれ。
フリーランスという働き方だけが正しいわけでは決してありませんが
自分のライフスタイルに合わせて仕事ができるで
結婚、出産、子育てとライフステージでキャリアがリセットされてしまう女性にとっては
魅力的な働き方であることは間違いありません。

今日のブログを読んでワクワクしたり、
チャレンジしてみたいなと感じた方は
まずは一歩挑戦してみてはいかがでしょうか♪

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。