上海のネット(wifi)・タクシー事情

上海の気になるWiFi・タクシー事情を本日はご紹介していきます。

上海のWiFi事情

上海は中国のネット規制があるため、SNSやGoogleなどが現地回線だと基本的に使えません。
街ではフリーWiFiが使えるスポットが多いのですが、LINE、InstagramなどのSNS系や
Google Mapなどは使うことができません。

ホテルのWiFiもネットは使えますが、SNS系、Googleは使えませんでした。

では上海旅行ではどうやってネットにつなげる?

上海でSNSやGoogleを使うおすすめの2つの方法をご紹介します。

その① VPN付きのWiFiルーターレンタル
日本で上海で使えるWiFiを借りる場合必ず「VPN付き」のルーターをレンタルしましょう。
(機種を選ぶ際にLINEやSNS、Googleが使えるルーターなど記載があるはずです。)
WiFiルーターにVPN機能が付いていればLINEやSNSやGoogleを問題なく使うことができます。



②携帯会社の世界データ通信を使う
2つ目は携帯会社のデータ通信プランを利用すること。
私は今回の旅ではauの「世界データ通信」を利用しました。

●世界データ通信のメリット
☑︎事前申し込み不要
☑︎24時間単位で使えるので、使用しない時は払わないことも出来る
☑︎WiFiルーターを持ち運ばなくていい
☑︎ホテル・カフェ・街どの場所でもサクサク使える
☑︎LINE・Instagram・GoogleどのSNSも問題なく使える

●auの場合24時間で980円。
au STAR会員なら毎月1回24時間無料なので2日間の滞在で
実質980円で快適にネットを使うことができました。
世界データ通信は150以上の国・地域で使えるのでかなり便利!

●ソフトバンクの場合「海外パケットし放題」というプランがあり、
利用バイト数が25MBまで1,980円/日
25MB以上だと2,980円/日で利用できます。

auより割高に見えますが、ハワイやアメリカだと「アメリカ放題」が適用され、登録無料で無料で
通話とネットがし放題なんだそう。
(キャンペーン終了時期は未定。グアムは適用外。終了後は980円/日になるそう。)

ハワイやアメリカ本土に行く人はソフトバンクのアメリカ放題使えますね!

●DoCoMoは「海外パケ・ホーダイ」というプランがあり、
利用バイト数が24.4MBまで1,980円/日
25MB以上だと最大で2,980円/日で利用できますがau、ソフトバンクに比べて海外利用には弱い模様。。

・・・と話はそれてしまいましたが、海外旅行が多いならauの世界データ通信は広い範囲の国で使えるのでおすすめです!
今回の携帯一つで快適にネットが使えました♡

仕事柄もありますがネット依存型なので、海外ではWiFiの安定が心の安定です。笑

上海のタクシー事情

上海のタクシー、、正直かなり!大変です。

言葉が通じない!

日本語はもちろん、英語もほぼ通じません。
Google Mapも英語や日本語表記だど分かってもらえないことが多いので、
行きたい場所は中国語で書いてある紙を見せるかで、出来れば住所まで記載しているものを見せると安心です。

カードが使えない!

ほぼ全てのタクシーカードが使えないので現金はマストです。

タクシーはホテルで呼んでもらえたり、街中でも日本と同じように
道で拾えますが目的地に辿り着くまでは結構大変・・・。笑

UBERのような中国版配車サービス「DiDi」があるよ。と聞いて日本でダウンロードしていったのですが、
中国では使えませんでした。。中国版「滴滴出行-DiDi」をダウンロードするには中国のAppleIDを登録する必要が
あるのだそう。レベル高い。諦める。

Googleが正確じゃないことが多い

行きたい場所をリストアップしていたのですが、GoogleMapが正確じゃない場所が
数カ所ありました。
(中国ではGoogleが使えない関係で、情報のアップデータが遅いのかな?と推測。)

百度地图バイドゥという地図アプリが中国ではGoogle Map代わりに使われているんだそう。
オフラインでも使えるそうなので、上海旅前にインストールしていくといいかも。

まとめ

上海は中国とうお国柄、普通のアジア旅行と思って行くとかなり面食らうので、
事前準備が必要です。

まずはWiFiをどうするか。そして現金は多めに両替していく。
移動手段や目的地の場所などはしっかり調べていくと上海旅がよりスムーズに
楽しいものとなるはずです♪

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。