【ポルトガル・リスボン】絶対見るべき圧巻の回廊 世界遺産 ジェロニモス修道院

ポルトガル・リスボンで必ず訪れたいのが世界遺産 ジェロニモス修道院。
エンリケ航海王子が建設したとされる礼拝堂の跡地に建てられた壮大な修道院です。

混雑回避は朝一に訪れるのがオススメ

ジェロニモス修道院はリスボンの人気スポットのため、昼過ぎからはかなり混雑するので
朝一番の10時に訪れるのとスムーズに入ることができます。

9時40分の時点でチケット売り場には人が並んでいました。
それでも10時10分にはチケット購入、その後すぐに入場が出来ました。

細かな彫刻が美しい回廊

ジェロニモス修道院といえば、中庭を取り囲むように作られた美しい回廊が目玉です。
完成までに約300年!香辛料の取引で得た莫大な資金を元に建設されたんだそう。

こちらの回廊は石灰岩でできています。

ロープや貝、サンゴなど大航海時代をイメージしたマヌエル様式の細やかな彫刻が施されています。
明るい光が差し込み装飾もより美しく映えます。

中庭

回廊の中心には広々とした中庭があり、写真を撮ることもできます。

どこを切り取っても美しいジェロニモス修道院。
1階と2階は設計者が異なるので、細かなデザインの違いも楽しむポイントの一つです。

1983年にベレンの塔とともに世界遺産に登録

近くにあるベレンの塔とともに世界遺産に登録されたジェロニモス修道院。
その完成度の高さからマヌエル様式の最高傑作と言われているんだそう!

細かな装飾を遠目で見るとレースのようですね。
サンタマリア教会もお隣にあるので合わせて訪れましょう。

ジェロニモス修道院
10時〜18時半
https://goo.gl/maps/HY9TDt6nqg4txDhP7

ジェロニモス修道院のあとはポルトガルNo1 エッグタルトへ!

ジェロニモス修道院から歩いて5分の場所にある「パステイス・デ・ベレン」は
ポルトガルNo1と言われている1837年創業の老舗エッグタルトのお店です。

エッグタルトは、ポルトガルでは「パステル・デ・ナタ」と呼ばれています。
店内のテーブル席でイートインも出来ますが、大人気店なのでTo goする人が多いです。

400度の高温で短時間で焼き上げるパイ生地はカリっとサクサク!
そして中はとろ〜りあま〜いクリーム♡
サクッととろ〜りのバランスが絶妙!!

代々受け継がれている秘伝のレシピで作られたエッグタルトを味わってみて♪

Pasteis de Belem  -パステイス・デ・ベレン-
8時~23時
https://goo.gl/maps/eNjsy2DqNerHTcrk8
http://pasteisdebelem.pt/en/



▼ポルトガル記事を合わせてチェック▼

▶︎▶︎▶︎ポルトガル記事一覧はこちら

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。