【モロッコ・フェズ】リヤドフェズで過ごす贅沢なひと時

モロッコに行ったら一度は泊まってみたい憧れのリヤド。

リヤドとは中庭のある家のことで、
古く伝統のある住まいを、ゲストハウスとしてリノベーションされている宿泊施設の事を指します。

モロッコには数多くのリヤドがある中で、NO.1といっても過言でないのが
フェズにある「 Riad Fes -リヤド フェズ」

迷宮都市と言われるフェズ。
メディナ(旧市街)の入り口の門をくぐって、細い道を進んで行くと、
リヤドの入り口がでてきます。
(あまりに細い道で、ここ大丈夫かな?!と心配になってしまうほどの小道です。)

メディナ(旧市街)の門をくぐり、小道を3~4分進むとRiad Fesが見えてきます。
入り口にはセキュリティの人が常時いるので安心です。

 

 

一歩足を踏み入れると、夢のような空間が広がります。


吹き抜けの空間はとても開放的。


置かれているインテリアも一点一点オーナーが選んだアンティーク品です。

リヤドフェズは元は宮殿として使われていた場所で
築100年以上と歴史ある建物ですが、古さや不便さは全く感じず滞在中とても快適に過ごせました。

 

色鮮やかに敷き詰められたタイルは
美しくて芸術そのもの。

そのオーラに終始圧倒されていました!

 

客室は、全26室とフェズ最大のリヤドです。
今回とても嬉しい事に、
ジュニアスイートにアップグレードしていただけました。


ネットで見ていたお部屋もとても素敵だったので、
スイートとなるとどんなお部屋なんだろう・・♡と期待が高まります。

階段を上がると、お部屋が見えてきました。
なんとも重厚感のある大きな扉が!
(外側と内側、2重構造の扉です。)

扉全面にも細かな彫刻が施されています。

 

お部屋についてはまた次回のブログで・・♡

 

Instgaramはこちら ♡♡♡

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。