静岡島田市ぶらり旅。時代劇の世界にタイムスリップしたような「蓬莱橋」

静岡女子旅2日目。
この日は電車にのり島田市へやってきました。

島田市は静岡でも有数のお茶の産地で茶畑の風景と共に
島田茶・金谷茶・川根茶などのこだわりのお茶を楽しめます。

今回私たちが訪れたのは大井川に架けられた

「蓬莱橋(ほうらいばし)」


時代劇の世界にタイムトリップしたようなこの橋は明治12年に架けられた橋で
歩行者や自転車のみ通行できます。

蓬莱橋の長さは「897.4 m」(やくなし=厄なし)の語呂合わせで、
厄払いや長寿のパワースポットとしても人気があります♪

夜はライトップされ幻想的な風景を楽しめます♪

「世界一長い木造歩道橋」としてギネス認定を受けていることでも有名で、
最近ではNHKの連続テレビ小説「とと姉ちゃん」でたびたびこの場所が出てきたそう!

富士山もこんなに大きく見えました!パワーがあります!

蓬莱橋の横には2018年3月にはお休み処兼物産販売所の
「蓬莱橋897.4茶屋(ヤクナシチャヤ)」がオープン!

茶屋といっても一歩お店に入ると
イマドキなスタイリッシュ感に溢れています!

日本茶をティーのテイクアウトもあり
コールドティーははスロードロップで20~30分かけて抽出します。

お茶の蒸し方、火の強さで味が大きく変わるそう。
(上の写真の黒板アートがメニューになります)

私はNo2.浅蒸し×火香強を注文しました。

日本茶がこんなにスタイリッシュになるなんて!
こだわりのティーは深みがあってまろやかさもあって初めて飲んだような美味しさ♡

氷が溶けるとまた味も変わり、変化を楽しめます。
ホットは1〜2分で抽出できます。

まるでコーヒーのような可愛いカップには8974茶屋のスタンプ♡
お茶をオシャレに楽しめるなんて新しい!

 

2つのお茶はNo1の浅蒸×火香弱と No4の深蒸×火香強です。

No1は軽くてとっても飲みやすく、No4は明るいイエローグリーンなのですがお茶の概念が変わる衝撃!
濃厚で抹茶を飲んでいるよう。クセになる美味しさでした!

8974茶屋に来たら是非No4は飲んでいただきたい!
お茶の飲み比べも楽しかったですよ〜!

毎月お茶の種類が変わるティーセットを注文すると
お茶を入れる体験も出来ます。

一番茶と二番煎じの飲み比べも楽しめます♪
黒いお菓子は「黒やっこ」という静岡のお菓子で

こしあんに羊羹がコーティングされています。
隠し味に国産昆布が練りこまれているそう♡

あんこはそんなに好んで食べない私ですが、黒やっこは美味しすぎてあっという間に
2個完食してしまいました!

冬の時期には嬉しいおしるこもありました^^

8974茶屋はお土産も可愛い!
私はNo2の浅蒸し×火香強の茶葉をお土産に買いました。


茶葉が入っているとは思えない可愛いパッケージに一目惚れ♡
お土産って「=ダサい」イメージがある方も多いと思うのですが8974さんのお店に並んでいる
商品は全てスタイリッシュ!

チャッキーというペン風の中身はなんと茶葉が入っています!

茶葉を少しずつ楽しめるし、場所も取らないので海外旅行に行く際などにいいな〜。
印象に残るお土産になる事間違いなし!

お店を出ると島田市オリジナルのマンホールを発見しました。
マンホール好きに聞くとカラーマンホールはレアなんだそう!

静岡はマンホールのバリエーションも多くて
マンホール探しの旅も面白そうです!

是非蓬莱橋と8974茶屋を訪れてみてくださいね♪

蓬莱橋
島田市南2丁目地先

http://shimada-ta.jp/tourist/tourist_detail.php?id=2

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。