私がフリーランスを選んだ3つの理由

フリーランスの道を歩んで6年が経ちました。
今年はなんと7年目になります。

自由に仕事をしながら海外に沢山いく

会社員時代に思い描いていたライフスタイルを少しずつ
実現できるようになりました。

そもそも7年前は「フリーランス」なんてお洒落なワードはなく、
個人事業主として起業する」という表現だったので、なんだかすごい事を始めるような
イメージがあったような気がします。

「フリーランス」と「起業」言葉が違うだけで、踏み出す勇気も倍に必要な気がしますよね。
そんな中、私がフリーランスを選んだ理由を本日は綴っていきたいと思います。
(最後には本音も書いているのでよければ最後までご覧くださいね♪笑)

フリーランスを選んだ理由

理由その1. 結婚して子どもを産んでも変わらず仕事が出来る

フリーランスを選んだ理由の一番大きな理由はライフステージが変わって自分を取り巻く環境が変わっても
ずっと同じ仕事を続けていけると思ったからです。

転勤が多い彼であれば、結婚をして引っ越しをすることもあるかもしれません。
その時に慣れ親しんだ仕事を辞めるというのは大変だし、新しい環境で仕事を始めるというのは
ストレスも感じると思います。
(その時は彼がいなかったので完全に妄想の世界です。笑)

フリーランスのWebデザイナーであれば、PC一台でどこでも仕事が出来ます。
環境が変わっても同じ仕事をし続けられるというのはとても魅力的でした。

結婚をして、もし子どもを産むことがあれば、家で仕事することが出来ます。

私の母は専業主婦だったので、毎日学校から帰ると「おかえり〜」といつも迎えてくれて
その日にあったことなどお菓子を食べながら一緒に話をしていた記憶があります。
家に誰かがいるだけでほっと安心しますよね。

逆に母が出かけて家にいない時は家が広く感じて、ポツンと寂しさを感じていました。

そんな記憶があるので、いつか結婚して子どもが出来ることがあれば、
子どものために出来るだけ家にいてあげたいなと思っていました。

専業主婦も素敵な仕事ですが、家にじっとしておくのは性格的に出来ないというのは分かってたので
ライフステージが変わっても自分のキャリアを積みながら続けていける仕事
ライフステージに振り回されることなく
キャリアを積めるフリーランスという働き方はとても魅力的に感じています。

理由その2. 対人関係のストレスがない

会社に勤めていると「人との繋がり」は必然的に必要なことです。
人と一緒に仕事を進めていくということはメリットも沢山ありますし、学ぶことも多かったのですが
反りが合わない人や上司から言われたことで納得ができないことも多々ありました。

でも「みんな当たり前に我慢して働いている」と自分を納得させて働いていましたが
我慢するほどに肌荒れはひどくなり、だんだんと気持ちも落ち込んでいき
「楽しくないのに働く意味ってなんだろう・・」とネガティブに感じるようになっていました。

昔から集団行動があまり好きではなかったので、
集団の中で自分を殺して働くことにストレスを感じていたのだと思います。

そんな時にフリーランスでイキイキと働いている友人を見て、
一人で自由に仕事を出来るフリーランスの働き方っていいなと思うようになりました。

実際、自分もフリーランスになってみて上司も部下もいない。
自分のペースで働けるスタンスは私にピッタリでした。

そして人との出会いも変化していきました。

楽しみながらしている仕事だからか
自分ももっと成長しなきゃ!と思えるような素敵な人とばかり出会えるように変化していったのです。

自分がマイナスな時はマイナスな出会いが引き寄せられてしまうし、
自分がプラスな時は素敵な出会いが広がっていくのだと身をもって感じました。

フリーランスになってすぐに肌荒れはピタリとなくなり
お肌の調子もぐんぐん良くなっていったのです。(心の調子が肌に現れやすいようです。笑)

 

理由その3.  自由に旅行に行ける

私にとって旅行はライフワーク。
旅行に行く目標があるから仕事も頑張れる、パワーの源でもあります。

会社員で働いていると休みも限られますし、GWやお盆、年末年始は旅行代金がとっても高いんです!
同じ場所い行くにも連休を数日外すだけで半額近く安くなることもあります。

どうせ旅行にいくなら人が少ない時期にゆっくりとお得に行きたいものです。
フリーランスは自分で休みを決めれるので旅行の予定も自由に立てらることが出来ますし
これ以上休むと仕事に支障が出るな・・という時は仕事を持って一緒に旅行へ持っていくことも
出来ます。

Webデザインの仕事はPCとWIFIがあれば世界中で出来るので、会社員時代よりフットワーク軽く
旅行に出かけるようになりました。

まとめ(本音)

フリーランスになりたかった理由を色々とご紹介しましたが、
パートナーになる人の時間や休みに合わせたいなと思ったのが一番の理由かもしれません。

、、そうです!
フリーランスを始めた当時、婚活中だったので素敵な人に出会えた時に
相手に時間を合わせることが出来る仕事がいいなと思っていたのがフリーランスを選んだ大きな理由です。笑

やはり関係性を築くために「時間を共有する」というのはとても大切なことだと思います。
時間を自由に調整出来て相手に時間を合わせる事が出来たら、
一緒にいる時間を沢山とることが増えますし、仲良くもなれると思ったのです。

実際今の旦那さんと出会ってすぐに彼が名古屋へ転勤になったのですが、
一緒に時間を過ごしたかったので、PC片手に名古屋で1ヶ月の大半を過ごすことに決めました。
東京⇄名古屋を1ヶ月に2往復するスタイルを1年近く続けました。
そして最後の4ヶ月は完全に名古屋に引っ越ししました(!!)

移動は大変でしたが、時間を長く共有したおかげでぐっと仲良くなり出会って半年で婚約することになりました。

これは持論ですが、あまり会わずに2年一緒にいるより、
3ヶ月ずっと一緒にいる方が信頼関係はより深いものになると思います。

パートナーも仕事もどちらも諦めたくない

女性はライフステージでどうしても仕事を諦めなければいけない場面も出てきます。
せっかく積み上げてきたキャリアを捨てるなんてもったいないですよね。

ライフステージが変わっても続けていけるWebデザイナーの仕事は私にとって天職だと感じています。
パートナーも仕事もどちらも大切にしたい。
仕事も家庭もどちらも欲張りに選ぶことが出来る時代が来ているのではないでしょうか。

やりたいことを諦めずにやる。
出来る方法を探す。

その方法として「フリーランス」は一つの選択肢です。

なりたい自分を諦めずに挑戦して行きましょう!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。