出来ないかも。の積み重ねが自分を成長させる

フリーランス7年目。
まだまだ勉強する事ばかりですが、経験してきた中で気付いた事があります。

自分の成長はいつも「出来ないかも!?」の中にあった

デザインをご依頼していただく中で
今まで作ったことのないテイストのものを
ご依頼いただくと一瞬怯んでしまいます。

「これは作れないかも、、」

お受けする前に断った方がいいかな。

期待してもらってるものが出来なかったらどうしよう。

マイナスな感情に支配されてしまいます。

感情的になった時は一度時間を置いてみる

これは何かの本で読んだことのある事で
感情に流されまくっていた私は
10年ほど実践している事です。

少し時間を置いてみると
マイナスにしか考えられなかった事が
プラスな面もすこしずつ考えられるようになります。

恋人と喧嘩をして、
時間が経つと冷静になって自分も悪かったな。と思える気持ちと似ています。笑

時間を置いて客観的に考えてみたときに
心のどこかでやってみたいなという
ワクワクした気持ちがあればその直感は正しいはず。

出来ないかも。と思う不安な気持ちもあるけれど
お客さまは私のデザインに期待してお願いして来てくれてるのだから頑張ってみたい、、!

そう思い「頑張ります!任せてください」
と仕事をお受けする事にしました。

作っている時は
必死で何とか形にしたい!という一心!

これでいいのか正解が分からない中、
お客様から
「イメージ通りです!」と言っていただいた時の喜びは、普段のルーティンワークでは感じた事のない達成感!

同時に 出来ないと思ってた事が、出来た事で自分への自信に繋がりました。

意外とこういう事も出来るんだ!

やってみるチャンスをくれて感謝だな。

じゃあ次はこんなことにも挑戦してみようかな。と新しい事へ挑戦する糧になっていきました。

自分の出来る事の中で仕事をしていくのは楽だし、
精神的な負担はありませんが自分の成長には繋がりません。

振り返ると自分の成長は常に出来るかな。の
積み重ねの中にある事に気付きました。

フリーランスの仕事でも何の仕事でも言える事ですね。

仕事をしていく中で
「出来るかな?」と一瞬怯んでしまう
場面も出てくるかと思います。

少し時間を置いて、心の奥で
やってみたいと思うワクワクした気持ちがあるのならば
自分を信じて、是非挑戦してみてください。

最近山Pが母校の卒業式にメッセージを送られていました。

「どちらか迷ったときは、難しい方を選んで。
あの時あちらを選んでいればという後悔のないように。」

楽な道の方がきっと選びやすいかもしれないけれど、
あえて自分の成長に繋がる難しい道を選ぶという決断も新しい自分に出会うには必要な事。

出来ないかも!?に出会った時にあなたならどうしますか?

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。