SNS戦国時代!どのSNSで勝負する?

今の時代何か始めようと思う時に必要なもの。
それは「発信力」ではないでしょうか。

発信力の指標として

・SNSのフォロワーが何人いるか

・1つの発信でどれくらいリーチするのか

この2点がポイントになります。

主なSNSとしてはInstagram、Twitter、TikTok、YouTubeがありますが
一体どのSNSを頑張ったらいいのでしょうか🧐

SNSを選ぶポイント

SNSを選ぶポイントは2つあります。

一つ目は「自分がリーチしたい人が多くいるSNS」を選ぶことです。

例えば女性向けにアピールしていきたいのであればInstagram。

若い年代に向けてリーチを広げていきたいのであればTikTok。

男性にも認知を広げたいのであればTwitter。

など自分がリーチを届けたい層が多くいるSNSを選んでいきましょう。

二つ目は「自分が続けれるSNSを選ぶ」ことです✨

Twitterの場合

Twitterの文字数は140文字です。
140文字でいかに伝えたい内容をまとめられるか大切なので
キャッチコピーセンスがあると数字が伸びやすいです。

(最初は難しいかもしれませんが続けていけば少しずつ慣れていきます。)

Twitterを頑張ることで、少ない文字数で相手の心を動かすことが出来るようになるので
キャッチコピーやWebマーケティングを学びたい人はとてもいい練習になります。

Instagramの場合

Instagramで大切なのはインパクトです。

フィード投稿、リールなどで多くの投稿からいかに発見してもらえるか
クリックしてもらえるかが大切なので
写真のセンスや、文字入れ投稿であればこちらもキャッチコピーセンスを磨くと
数字が伸びやすいです。

まとめ

どのSNSをするにせよ「続けること」が一番大切です。

最初はなかなか上手く投稿ができなかったり、数字も伸びないですがみんなそんなものです。
とにかく最初は期待せずに続けましょう。

3ヶ月続けても全く結果が出ない場合、頑張る方向性が少し違うのかもしれません。
そんな時はInstagramのアカウント設計から運用の方向性、
投稿内容まで決めていくInstagram講座もあるので気になる方はチェックしてみてくださいね♪
(宣伝です。笑)

 

発信力を身に付けるためのSNS選びについて今日は綴っていきました♪
明日からまた一週間頑張っていきましょう。

mikimiki web スクールLINEアカウントでは
ちょっと役に立つミニコラムを配信しています♪

お友達登録してコラムを受け取る

mikimiki1021