【Webデザイン勉強】Photoshop &Illustratorを使ったサムネイル作成

今回はYouTubeのサムネイル作成をご紹介します♪

 

使うソフトはPhotoshopとIllustratorです。

①Photoshopで背景を綺麗に加工

Photoshopは画像加工に使います。
まず「スポット修復ツール」を使って クローゼットの線を綺麗にしていきます。
使い方は簡単!綺麗にしたい部分をなぞるだけです。

「または」ボタンでサイズを大きくしたり小さくしたりできます。

②illustratorでYouTubeロゴを入れていきます

ブランドロゴは「 YouTube ロゴ」と検索すると出てきます 。
使用条件や禁止事項もあるので使用する前にサイトをチェックましょう。

③次に文字入れです

日本語フォントは明朝体にするかゴシックにするかで雰囲気が大きく変わるので
仕上げたいイメージで決めていきましょう。

レイアウトのポイント

文字コンテンツの頭とお尻の位置を合わせることで
全体的にまとまった印象に仕上げることができます。

より詳しいレッスンはYouTube動画でチェック!

実際の画面やデザイン作成のポイントもお伝えしています♪

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA