【フリーランス】Webデザイナーになるための勉強法

本日のフリーランスブログは皆さまからご質問の多かった「Webデザイナーになるための勉強法」というテーマで
お送りいたします♪

Webデザイナーになるための勉強法

webデザイナーになるために資格などはないので、
「これが出来たらwebデザイナーです」という明確な指標はありませんので
どこまで勉強するかは自分次第です。

勉強し始めると分からない機能ややり方もどんどん出てくるので学び始めると終わりはありません。
それ故に完璧主義者の人はずっと勉強をしている人も多くいます。
勉強することはとても素晴らしいのですが頭でっかちになってしまう可能性もあります。

学ぶことは大切です。ですが、大切なのは

動きながら学ぶ」ということです。

私も7年フリーランスをしていますが、未だに分からないことは沢山あります。
わからないことがあればその都度、調べながらクリアして進んでいけばオッケーだと考えています。

大切なことは「実践して経験」をしていくことです。

▼実際に私がwebデザインを勉強した順番はこちらになります▼

1. フォトショップやイラストレーターの本を読む

イラストレーターやフォトショップを学びたいと思ってからまず「10年使える逆引き手帖」という本を買いました。
本に書いてあることは基本的なツールの使い方の説明なので、分からない点があっても質問をすることができなかったり、
分厚い本なのでなかなか進みません。本だけの独学はモチベーションをキープするのが難しいなと感じています。
専門本はとりあえず何かあったときのお守り的な1冊として持っているといいかと思います。

2. スクール

本だけでは無理だ!と思った私はスクールの「photoshop/Illustratorコース」に申し込みました。
「どこのスクールに行かれましたか?」とよく聞かれるのですが「winスクール」というPCスクールでした。
イラストレーターの基礎やツールの使い方を学び、カリキュラム終了後にはチラシデザインを作れるようになりました。

3. Youtube

スクール終了後、名刺やリーフレットを実際に作成をしてみながら、BASEにポートフォリオとして作品をアップしていきました。
作成しながら分からないことがはYoutubeで調べて勉強をしていました。
今の時代って便利ですよね。ググったらなんでも出てきます。

ここからはもう実践していきながら、その都度分からないことがあれば
ネットで調べながら進めていくというのがオススメです♪

そう、実践あるのみ!!

最初にもお伝えしましたが、フォトショップもイラストレータも勉強し始めたら終わりはありません。
基本+少しの応用をマスターしたら次はどんどん実践していきましょう!

▼動画も合わせてチェック!参考になったらいいねとチャンネル登録をお願いします▼

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。