大人が勉強する大切さ。今こそ自分アップデートしよう

お久しぶりのフリーランスブログ。
本日のテーマは「大人のアップデート

最近自分アップデートしていますか?

日本人は大学を出て社会人になるとパタリと勉強を辞めてしまう人がほとんですよね。
なぜでしょうか。

仕事が忙しいから?勉強することがないから?
考えてみれば沢山理由は出てくると思うのですが、まずは私たちが勉強することが仕事だった学生時代に
さかのぼってみましょう。

私の学生時代、小中高と毎日学校に通いながらずっと思っていたこと。
それは・・

「大人って勉強しなくていいからいいな〜」

ということでした。

毎日朝起きて夕方まで勉強をする日々。
テストの前の勉強期間なんてずっしりした気持ちでした。

「早く大人になって勉強から解放されたい」

そんな風に思っていました。

勉強は嫌いではなかったので、中学校までは一通り勉強はできました。
ただ勉強していることの意味が、その当時は全く見出せなかったです。

足し算、引き算、割り算、掛け算の勉強する意味は分かりますが、
ルートとか微分積分とか・・数学博士になるわけでもないのに
勉強をして今から生きていく上で、何の意味があるのかなとずっと思っていました。

高校生の時はさらにその思いが強くなり、古文や漢文の時間は今から何百年も前の言葉覚えて、
なんの意味があるのかさっぱりわかりませんでした。レ点とか覚えたところで何に役立つのでしょう。

昔からちょっとひねくれて考えるところがあったので、
大学に行って興味のないことを学ぶ4年間がもったいないと思い、
大学には行かず「自立して社会に出る」という選択をしました。

自由に自分の好きなことだけにたっぷり時間を使えたことは
社会に出ることを選択してよかったなと思った点です。
同い年の子たちよりも、少し早めに社会に出たことで、社会の厳しさやも苦い経験、もちろん楽しい経験も少し早めにできました。

20代前半になり、同い年の子たちが就職をしていくと次第に焦りも出てきました。

今まではみんなより色んな経験を私している!と思っていたのに
スーツ姿の友達を見ると、

「このままだとみんなに置いてかれてしまう、、」

そんな気持ちになりました。

「何かしなきゃ!」と思ったのが23歳くらい。

その時に当時流行り始めていたのが楽天。
自分で買い付けてきたものを簡単に出品・販売できるということを知り、
世界を旅しながら可愛いアイテムを集めて楽天に出店する!ECサイトのオーナーになる!」という目標ができました。

「ECサイト独立しよう」という目標が出来たので、
そのために勉強をすることにしました。

久しぶりに勉強スタート!

かなり久しぶりの勉強。
ノートとペンを用意してすること・覚えることをリストアップすることから始めました。
ペンも久しく持っていなかったので、文字も上手く書けない・・笑。

PCも持っていないし、タイピングもできるはずがありません。

まずはSONYのVAIOを買って(時代を感じる・・)
寿司屋さんのタイピングゲームを1日15分することを習慣にしました。

そうすると2〜3ヶ月後にはかなりタイピングができるようになりました。
そして代々木のパソコンスクール行き、ワードとエクセルを習い、
オフィスのソフトも少しずつ使えるようになりました。

少しずつスキルも身につけて自信をつけてきたところで、
目標であったECサイトの面接を受けて何とか合格!
転職をしてさあ!ここからキャリアを築いていこう!と決めたのです。

定時待ちOLと化す・・

会社にやる気満々で入社し、周りを見渡してみました。
そうすると目標を持ってキラキラしている人はほぼいなくて、
みんな早く就業時間にならないかな〜と惰性で仕事をしている人が多い職場だったのです。

最初はその中でも、「私は違う!頑張ろう!」と意気込んでいたのですが、
人間は環境に適応してしまうもの
3ヶ月もすれば私も立派な定時待ちOLとなっていました。

何かしたいけど何かやるのがめんどくさい
お給料もらえるから、ある程度の仕事量でオッケー

この考えがいつも頭に浮かんでいました。

「大人って勉強しなくていいからいいな〜」

学生の時に感じていた憧れはこの時点で達成したはずです。
でも全く嬉しくないし、楽しくも充実感もありません。

自分の成長を止める=脳が退化していく

私は自分の成長を止める=脳が退化していくことだと思っています。
自分の成長を辞めてしまったから、なんのワクワクもないのです。

これじゃいかん!と思いながら、数年の月日が経ち、あるきっかけでwebデザイナーの勉強を始めることになり
フリーランスになることが出来てやったー!と思っているうちに
またその環境に慣れてしまい、スキルアップや自分をアップデートすることを辞めてしまいました。

そうなるとまた停滞の壁にぶつかります。
そしてまた自分自身をアップデートさせることの必要性に気づくのです。
この繰り返しです。

社会人になると勉強を辞めてしまう日本人

学生の時はいい学校に行くために必死に勉強しますが、会社に入るとパタリと勉強を辞めてしまい
会社が終われば飲みに行き、休日はNetflixを見て
だらだらと過ごす、、なんて生活。

心当たりがある方もいるのではないでしょうか。

私もそうでした。
今となってはもったいな時間の過ごし方だったなと思います。

勉強に終わりなんてないし、大人になったら自分の好きな分野の勉強をもっと続けていけば
もっとキャリアアップすることが出来るかもしれないし、
仕事に繋がらなくても何か自分がワクワクドキドキ出来ることを学んでいくことって大切だなと思います。

常に目標に向かって挑戦し続けている人ってキラキラして素敵ですよね。
ぼけっと時間を過ごしている大人より、目標に向かって頑張っている大人が増えれば子どもたちも
こんな大人になりたい!ときっと憧れを持てるはずです。

自分アップデート始めてみない?

学生の時はわからなかったのですが、今になって”学ぶことの大切さ”を感じています。

学ぶことは本当に小さなことでいいと思います。
ゴロゴロする時間や飲みに行ったり自分を休ませる時間も大切なので、
自分時間を作りながらも、
隙間時間や移動時間に気になっていた本を読んでみたり、憧れている人の講演会を聞きに行ったり、
習い事を始めたり、YouTubeで勉強したり。
自分の枠を少しずつ広げていくといいと思います。

日常の中に「学ぶこと」「自分を成長させること」を取り入れてみましょう。

暗いニュースをかじりついて見るよりも、自分が今出来ることにフォーカスして
この時代の流れを逆手に取り、今の期間にアップデートをしく方がよっぽど生産的です。

ちなみに私は週に3~4冊本を読むようにしています。
1000円ちょっとでその人の経験やマインドを学ぶことができるは、すごいことだと思います。

自分自身のアップデートいつから止まっていますか?

変わらないことも大切ですが、小さなアップデートを続けることで
出来ること、そして見える世界も変わります。

大人こそ自分の好きな勉強をしましょう♪

▼YouTube ver.はこちら▼

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA