【新しい働き方】超ミニマル主義って知ってる?

現代人の私たちは常に疲れています。
毎日複数のタスクに追われて、マルチタスクをこなしている人がほとんどだと思います。

忙しさに比例して、満足のいく成果が上がっていますか?
収入は増えていますか?

Yes!と答えられる人はどれくらいいるのでしょうか。

会社員、フリーランス、自営業どのカテゴリーに属していても隙間時間ができることに不安を覚え、
仕事を受けがちでついつい忙しくしてしまうなんて人も多いと思います。

ライフスタイルの中で仕事の優先順位を意識的に下げて、付き合いの会食や長時間労働を減らすことにより、生産性が上がり成果が出ることもあります。

今回はこちらの本をベースに、

✔︎仕事がうまくいかずに自信をなくしている人
✔︎段取り上手で、常に先々のことを考えて走り続けている人
こんな方にオススメな新しい働き方「超ミニマル主義」をご紹介します。

・フリーランス・個人事業主の方で集客やブランディング方法に悩みがある方
・今は会社員だけど副業や独立をしたいけど、進め方がわからない方
・SNSを使った集客方法を学びたい方
・何かしたけど何を始めたらいいか分からないので相談したい方に向けて

8年間のフリーランスWebデザイナーの経験を経て現在登録者10万人超のYouTuber兼株式会社Ririan&Co.の代表を勤めるmikimikiが自分でお仕事をする際の独立のお悩み、仕事の作り方、集客方法などお悩みや課題に合わせてマンツーマンレッスンで皆さんがお持ちの課題解決のお手伝いをさせていただきます。

一人で悩まずはお気軽にご相談ください。

\mikimikiが教えるマンツーマンレッスン/

目次

超ミニマル主義って何?

●身軽になることが重要

仕事の優先順位を意識的に下げて、付き合いの飲み会、長時間労働、気合や根性での仕事をやめてみましょう。

すると心身と人間関係が楽になり、途端に仕事が楽しくなり、
タスクにかかる時間が劇的に短縮することに気づくはずです。
 

仕事を減らすと収入が減るのでは?と思う方も多いと思いますが
仕事を減らすことで所得を増やすことも可能です。

ポイントはすべてにメリハリを付けることです。

具体的には


・モノ
・情報
・タスク
・スケジュール
・思考
・人間関係
・ストレス

を「最小・最軽量化」していきましょう。

その結果体と脳のパフォーマンスが上昇し続け、継続的にいい仕事ができるようになります。
 

不安定な時代に必要なのは、「何をするか」ではなく、「何をしないかを決める勇気」です。
「何かを削ぎ落とす」術を身につけることが重要です。
 

最も重要なスケジュールと思考について深掘りをしていきましょう。

スケジュールの軽量化

夕方を軽くする

1日の始まりは、朝ではなく夕方です。
なぜなら夕方は次の日に入るために最も重要な準備の時間になるからです。

夕方の過ごし方と睡眠の質が翌日のパフォーマンスを決めます。

そのためにも朝に「イブニングプラン」を立てましょう。

通勤中に、その日のタスクと予定をチェックしながら「今日は〇時に終わらせ、〇時に帰宅し、〇時にベッドに入る」と計画します。
 

更にイブニングプランには必ず、“仕事を完全に忘れられる時間=セルフケアタイム”を組み込むことです。

心が喜ぶこと、心安らぐことであれば何をしてもいいです.。
1つ注意すべきなのはメールなどの「仕事ノイズ」は絶対に持ち込まないことです。

●1日を軽くする

仕事効率アップのためには、世間と時間をずらして行動することが重要です。

午前中を制するものは1日を制します。
早朝をフル活用して、ソロワークに集中しましょう
終日=8時間でこなすタスクを午前中に完了することさえ可能になります。

そして会食はランチタイムに済ませましょう。

昼食ならば短時間で切り上げられるし、ダラダラと二次会になだれ込むこともないです。
ディナーより安く済むのもありがたいですよね。

そして午後には “アクティブワーク”を取り入れましょう。

取引先訪問や現場仕事などといった足を使うタスク、会議やブレストなどといった人と会う業務、他部署での用事、社内打合せ、電話連絡などがアクティブワークにあたります。

積極的に動くことで頭が覚醒し、眠くならずに済みます。

重要なのは、午前中にアポを入れないことです。
アポひとつで朝のソロワークが邪魔されてしまい、生産性が著しく下がってしまうからです。

思考の軽量化

時間ごとに思考にメリハリをつける

「ずっとがんばる」よりも「ある一瞬に超集中する」を選択しましょう。

休む時はゆっくり休み、働くべき時は思い切り働けば、必ずいい仕事ができます。
 
「時間」をのっぺりとした「線」でとらえているうちは、成果はでにくいです。
時間は細かい「点=一瞬」の積み重ねによって作られています。

時間を「点」に分解して“見える化”し、「ある一点」に全精力を捧げることが成功への近道です。

「ずっとがんばる」よりも「ある一瞬に超集中する」を選択しましょう。

休む時はゆっくり休み、働くべき時は思い切り働けば、必ずいい仕事ができます。
 
「時間」をのっぺりとした「線」でとらえているうちは、成果はでにくいです。
時間は細かい「点=一瞬」の積み重ねによって作られています。

時間を「点」に分解して“見える化”し、「ある一点」に全精力を捧げることが成功への近道です。

●たった一人に届ける

どうしても伝えたいことがあったとします。
ビジネスのシーンで言うと、ある商品の魅力を訴求する等がそれにあたります。

「みなさんに聞いてほしいことがあります」と20人の顔を見回しながら切り出すか、大好きな人の正面に立って目を見つめ、「あなたに聞いてほしいことがあります」と伝えるか。

心に届くのは、間違いなく後者です。
 

ECサイトの先駆け、BASEも、鶴岡裕太CEOの「ITが苦手な母のために」という「1対1」の夢から設立されました。

まとめ

今回は新しい働き方「超ミニマル主義」をご紹介しました。
「超ミニマル主義」は簡単に言うと、「重要なことを取捨選択し、それにフォーカスする」です。

大企業でもない限り、本当に限られたリソース(ヒト、モノ、カネ)の中で、成果を最大化していかなければいけません。
そのためこのミニマル主義的な考え方が非常に重要になってきます。

ぜひ実践してみてくださいね♪

・フリーランス・個人事業主の方で集客やブランディング方法に悩みがある方
・今は会社員だけど副業や独立をしたいけど、進め方がわからない方
・SNSを使った集客方法を学びたい方
・何かしたけど何を始めたらいいか分からないので相談したい方に向けて

8年間のフリーランスWebデザイナーの経験を経て現在登録者10万人超のYouTuber兼株式会社Ririan&Co.の代表を勤めるmikimikiが自分でお仕事をする際の独立のお悩み、仕事の作り方、集客方法などお悩みや課題に合わせてマンツーマンレッスンで皆さんがお持ちの課題解決のお手伝いをさせていただきます。

一人で悩まずはお気軽にご相談ください。

\mikimikiが教えるマンツーマンレッスン/

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学び・働き方に特化した登録者数10万人のYouTubeチャンネル
「mikimiki web school」の運営や、
オンラインスクール「Ririan School」など
クリエイティブな働き方を応援しています♪
プライベートでは一児の母。

目次
閉じる