【わたしが婚活アプリを選んだ理由 】

前回の恋愛ブログ「たった一つの恋を見つける難しさ」をご覧いただきありがとうございました。
フリーランスになって、長く続けていた恋愛にも一区切りつけたところまでのお話をお伝えさせていただきました。

想像以上に温かい反響をいただいて、迷いながらも恋愛ブログを書いてよかったなと感じました。
彼と別れてからのその後について本日は綴っていこうと思います。

2年付き合った会えない彼と別れた後、「さあ!次!」と切り替えた私。
さて、どうやって婚活しよう。婚活方法について考え始めました。

マッチングアプリを使ってみる

その時ちょうど東京では「Tinder」が流行り始めていた時期でした。

年齢や住んでいる場所など、条件を入れるとたくさんの人が次々と出てきてスワイプして
好みの人を探すことができるアプリです。

興味がなければ左スワイプ、いいなと思ったら右スワイプ(だったかな?)。
とても新しい!革新的なサービスだな〜と思いました。

まだマッチングアプリはそんなに世間には認知されていなかったので、
周りには「それって大丈夫なの?」「出会い系でしょ?」と言われていましたが、
私はこんな効率のいい面白いアプリがあるのにみんなは使わないんだろうと首をかしげていました。

飲み会に誘ってもらって行ったりはしていましたが、いいなと思う人がいるかなんて
最初の30分くらいで分かりますよね。

いいな♡と思う人がいればいいですが、いない場合は興味のない方(失礼)と2時間くらいの
時間を過ごすのってとても非効率だな〜と思っていました。

幹事の子のメンツもあるので、一応場を盛り上げたりLINEを交換しあったり、
デートに誘われたら一度くらいは行っておかないと失礼かなとか色々と周りに気を使うのが気が重いなと
感じることもあり飲み会スタイルは自分に合っていなかったです。

アプリでの出会いなら自分が興味を持った相手とだけ
効率的に会えて気も使わず、時間と精神のロスがないのがいいなと思った点です。

人生の中で「時間」が一番大切

お金の有り無し、容姿の良し悪しは人によって違うけれど、
時間だけは全ての人が平等です。

1日24時間。同じ時間をどう使うか。

仕事でもプライベートでも時間の使い方はとても大切だと常日頃思っています。

「プライベートまでそんなに効率化にこだわる必要ある?」と思われる方もいるかもしれませんが、
私も20代前半だったらゆる〜りマイペースに婚活をしていたと思います。(むしろ婚活なんて考えていなかった^^;)
その当時はジャスト30歳。

やはり多少なりとも早くパートナーに出会いたいという焦りがありました。

そんなわけで出来るだけ効率よく自分のタイプの人と出会える
マッチングアプリは効率的でいいなと思ったので使い始めることにしたのです。

アプリを使って周りにバレるのが心配じゃない?

アプリを使っていました。というとよく「周りにバレたら嫌じゃないですか?」と言われますが
私は特に何も思いませんでした。

むしろ自分から「今このアプリ使ってるよ〜」と周りの友達に率先的にシェアしていました。

だって隠す必要ありますか?

これから未来を一緒に歩んでいけるパートナーを見つけたいと思うことは
恥ずかしいことじゃないはず。

アプリを使っているとFacebookで友達にバレるかもしれないと言われますが、
近い友達にはアプリを使っていることを話していましたし、Facebookでつながっている人にもしバレたとしても
(Facebookでは使っていることがわかりませんとなっているアプリが多いですが)、
実際に友達としてつながっている人はもう数年も会っていない人ばかり。

昔のご縁で繋がっている人が多く、もうこの先会うこともないだろうな〜という人もいました。
その人達にどう思われようが「気にならない」というのが私の率直な気持ちでした。

何年も会っていない人達にどう思われるかより、自分の未来の方が大切です!

自分で自分が理想とする未来を掴みにいく

素敵なことだと思いませんか♡

希望の仕事につくための「就活」していることは周りや親戚には言えるのに、
人生のパートナーを探す「婚活」していることを言えないのはおかしいなと感じます。

 

結局世の中の流れなんですよね。
今はマッチングアプリがだいぶ主流になってきて
使っている人が多くなったので、そういったネガティブな声は少なくなってきましたが
何かを始める時は否定的な声も必ずあがります。

それは自分のことを想ってかけてくれている言葉だと思うので
その気持ちはありがたく受け入れるとして、
大切なのは自分がやってみたいかと思う気持ちです。

「自分の決めたこと、したいと思ったこと、興味のあるものはどんどんやってみて
成功も失敗も周りとどんどんシェアする!」

それが私のスタイルです。

考えながらいきなり動き出すので、考えが足りず失敗することも多々あります。笑

でも自分が決めたことなので、反省はしますが後悔はしません。

マッチングアプリで変な人はいませんでしたか?

はい!いっぱいいました!笑

婚活中に本当に色んな方に出会って、色んな経験をしました!
キュンキュンときめいたり、笑ったり泣いたり、騙されたり(!?)⇦ここは皆さん知りたいところだと思うのでまた詳しく書きますね。笑

時代は進んで昔より遥かに沢山の出会いが広がったはずなのに、わたしだけなんで運命の人に出会えないのだろう。
と何度も落ち込みました。

(西野カナちゃんの「もしも運命の人がいるのなら」をカラオケで何度も熱唱したり。笑)

30年前の母時代のお見合い時代の方が、今よりすぐに結婚できたんじゃないか!?と思ったほどです。

何回も挫折を味わい、メンタルは強い方の私ですがさすがに心が折れそうになりましたが、

諦めなかったこと

これに尽きると思います。

結果的には第一話の彼と別れて、
本格的に婚活をスタートして約1年後、マッチングアプリを通して今の旦那さんと出会い、
半年後に婚約、1年後に結婚しました。

今思うと、ジェットコースターのような毎日の中、
頑張って旦那さんまで辿り着いてくれたあの時の自分に感謝です。

仕事もそうですが、何かを成し遂げたい時には集中して頑張らなきゃいけない時期があります。

その時に大切なのは

「目標」が明確になっているかどうか。

なんでわたしは結婚したいのだろう

これが明確にになっていると
辛いこと、思い通りにならない時も落ち込みはしますが、気持ちはブレることはないはずです。

次回は婚活アプリを使った1年間の間ににどんな出会いがあったのかを綴っていきたいと思います。
お楽しみに・・・♡

▶︎ラブログ記事一覧はこちら

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。