女子の好きが詰まった国♡ポルトガルでするべき5つのこと

パステルカラーの可愛い街並みで有名なポルトガル。
女子旅人気も高まり次行きたい国としてリストアップされている方も多いのではないでしょうか。

本日はポルトガルでするべき5つのことをご紹介していきます。

1.リスボン名物!黄色いトラムのベストショットを撮る

ポルトガル・リスボンといえば黄色いトラム。
絵葉書に出てくるようなリスボンらしい黄色いトラムのベストショットを撮りましょう。

黄色いトラムのベストスポットが撮れる場所に行くにはGoogle Mapに「Elevador da Bica」と
入れればOK!!

日本語でいうとビカのケーブルカーで、
リスボン市内にある3つのトラムのうち最も有名なケーブルカーが走る場所です。

ここでベストショットを撮影しましょう!

2.世界遺産 ・ジェロニモス修道院

ポルトガル・リスボンで必ず訪れたいのが世界遺産 ジェロニモス修道院。
エンリケ航海王子が建設したとされる礼拝堂の跡地に建てられた壮大な修道院です。

ロープや貝、サンゴなど大航海時代をイメージしたマヌエル様式の細やかな彫刻が施されています。
明るい光が差し込み装飾もより美しく映えます。

近くには同じく世界遺産ベレンの塔や発見のモニュメントもあるので
合わせて訪れましょう。

3.美食の国で舌鼓。ポルトガル料理を堪能

いい思い出の旅になるかならないか。
その大きなポイントは「食」が大きく左右します。

リスボンのコメルシオ広場近くの裏通りにある「Bebedouro Wine and Food」は
絶品のポルトガル料理が楽しめるレストランです。

ポルトガルでは「パステル・デ・ナタ」と呼ばれるエッグタルトも有名です。、
ジェロニモス修道院近くにある老舗「「パステイス・デ・ベレン」はとろーり&サクサク、
美味しかったのでこちらもチェック!

4.伝統のアズレージョの世界に浸る

ポルトガルを旅していると必ず目に入る装飾タイル。
ポルトガルでは伝統の装飾タイルの「アズレージョ(Azulejo)」と呼びます。

リスボンの街でも沢山のアズレージョを見ることができましたが、国立アズレージョ博物館は
教会を改装して建てられた博物館で、15世紀から現代までの歴史的価値の高いアズレージョが多数展示されています。

人が少なく静かな雰囲気もお気に入り♡
リスボンの街からは少し離れていますが行く価値あり!

私は今回の旅ではリスボンとアゲダにしか行けなかったのですが、
「ポルト」の街にも素敵なアズレージョが沢山あるので、「リスボン」「ポルト」2つの都市巡る流れがオススメです♪

5.アゲダの傘祭り

空一面に広がるカラフルなアゲダの傘祭り。
毎年7~9月に行われる「Umbrella Sky Project」というイベントです。

リスボンの街から片道2時間半の旅でしたが、カラフルな傘を目にした瞬間
「来てよかった!」と心から思えました♡

カラフルなパジャマシティ・コスタノヴァも合わせて訪れてみてくださいね♪

まとめ

とにかく「可愛い」が溢れたポルトガルの街。
日本から直行便がないため、経由便での移動となりますが絶対に行く価値のある場所です。
昔ながらの街並みに黄色いトラム、世界遺産にポルトガル料理。
欲張りにポルトガルを楽しんでくださいね♪

▶︎ポルトガル記事一覧はこちら 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。