ポルトガルの食文化に触れる「Bebedouro Wine and Food」

いい思い出の旅になるかならないか。
その大きなポイントは「」が大きく左右すると思います。

ほっぺが落ちるような美味しい料理に出会えれば旅の思い出はぐんといい記憶になるし、
がっかりするようなお料理ばかりだと、その国に2度と行くことはないでしょう。

そういう面でいうとポルトガルのお料理はどのお店に入ってもとても美味しくて
毎食ご飯はどこに行こうかリストアップから選ぶのが楽しみでした♡

本日はポルトガル・リスボンのレストランの中でも特に美味しかったオススメをご紹介します。

Bebedouro Wine and Food

リスボンのコメルシオ広場近くの裏通りにあるこちらのレストラン。

ランチのオープンは12時〜。
(リスボンのランチスタートはどのお店も12時くらいからです。)

こちらのお店はワインが有名。
お店の前にはテラス席があるので、天気のいい日はテラスに座ってワインを楽しみましょう♪

私たちはワインを飲まないのでビールで乾杯です。
(頑張って映らないように沿ってくれている旦那さん。バッチリ写ってます。笑)

ポルトガルの黒ビールはコクと旨味が強くてかなり好みの味でした。

ビールを飲みながらいい気分になり始めた頃に、ランチが運ばれてきました。

一品目はトマトとタコ、トマトのマリネ

タレのレシピを教えてください!と言いたいくらい日本人向けのお味で美味しかったです。
ポルトガルは港町なので魚や海鮮が新鮮で美味しいです♡

ふんわりチーズのミートミルフィーユとガーリックポテト


何層にも重なったチーズとお肉のコラボレーションが最上のハーモニー♡
もう一度食べたい至極の一品でした♡

本当はもう一皿魚料理を食べたかったのですが、お腹がいっぱいになってしまい断念。。
魚料理のメニューも充実していたので
リスボンでランチやディナーに迷ったら是非Bebedouro Wine and Foodへ行ってみてくださいね♪
きっとお気に入りのポルトガル料理と美味しいワインに出会えるはずです♡

Bebedouro Wine and Food
Google Map : https://goo.gl/maps/txbHXaCNkKA58PwV6
営業時間 12時~23時45分

 

▼ポルトガル記事を合わせてチェック▼

▶︎▶︎▶︎ポルトガル記事一覧はこちら
 


関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。