【ポルトガル】空一面に広がるカラフルなアゲダの傘祭りに行ってみた♡

ポルトガルに来たら絶対に行きたかった場所。
それはアゲダの傘祭り!
毎年7~9月に行われる「Umbrella Sky Project」というお祭りです。

リスボンから電車で2時間半の場所にあるため、前日まで行くかどうか迷いましたが
いつか行ってみたい場所だったので、前日でしたがチケットが手配出来たので行ってきました。

アゲダ駅

リスボンから電車で乗り継ぎを1回挟み、アゲダ駅に到着。
駅はこじんまりとしていてローカル線の雰囲気がたっぷりです。

駅に降りたら、帰りの電車の時間をチェックは忘れずに。
アゲダの後はアヴェイロに戻り、コスタノヴァにも行きたかったので計算するとアゲダの滞在時間は40分ほど!
急いで回らなきゃ〜!!

駅から出るとアゲダの傘祭りのマップがありました。
このマップを元に回れば迷うことなく効率よく傘祭りを楽しむことができます♪

歩いていると、早速カラフルなものが見えてきました。
カラフルな「」をモチーフにした飾りがお出迎えしてくれます。
(結構日本を意識したアイテムが多かったです!日本人に人気のスポットだから合わせてくれているのかな?笑)

空一面に広がるカラフルな傘♡

さらに進んでいくとついに夢に見ていた光景が広がっていました。
空一面の青空に広がるカラフルな傘!

傘って雨とかジトジトとかマイナスイメージですが、
「カラフルな傘を一面に並べてお祭りにしちゃおう!」というハッピーな発想がいいですね♪

どの角度で切り取っても可愛く撮れます。
電灯にはなぜか日本の舞妓さんのイラストが・・笑。
日本チックなイラストがアゲダの街には溢れていました。

お土産屋さんには傘のモチーフのマグネットが売られていました。

色は迷いましたが、明るい気持ちになれるオレンジをチョイスしました。
カラフルな傘を背景に撮るとなんともフォトジェニック。

傘が反射した車の窓や・・

サングラスに傘を反射させる構図もいい感じの仕上がります。

折り鶴をイメージしたような傘の展示もありました。

パステルカラーのキラキラテープの区画も素敵でしたよ〜!

キラキラテープが壁に反射してパステルカラーのグラデーションを作り出していました。

いつか訪れてみたかったアゲダの傘祭り。
色の作りだす可愛い世界観に魅了されてしまいました♡

傘祭りは7月〜9月の開催ですが、8月が一番盛り上がるそうです♪
ポルトガルを訪れる際に是非アゲダも行かれてみてはいかがでしょうか。

▼ポルトガル記事を合わせてチェック▼

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。