美食の街「スペイン・バルセロナ」グルメレポ

スペイン・バルセロナはスペイン料理がが美味しい!!
ポルトガル・スペインと旅する中で、どちらの国もとにかくご飯が美味しくて、毎食思う存分美食を楽しんでいたら
旅の最後にはだいぶ丸々になってしまいました。
「食」は旅の大きな楽しみなのでよしとします。笑

本日はスペイン・バルセロナで出会った美味しいレストランを3軒ご紹介します。

タパスが美味しいレストラン「Ciutat Comtal」

まずご紹介するのがバルセロナ・カタルーニャ広場近くにあるタパスが有名なCiutat Comtal。

14時くらいに向かったので空いているかと思ったら、お店の外は待っている人で溢れていました。
観光客だけでなく地元の人にも人気のレストランなんだそう。
15分ほど待って店内へ案内してもらいました。

店内は人でぎっしりでした!
オープンキッチンなのでカウンター席は人気です。

テーブル席は美術館のようなオシャレな作り。
店内はかなり広くテーブル席も充実しています。

タパスメニューがたくさんあって迷いましたが、ネットを見て気になってたものをいくつかオーダーしました。
名前は忘れてしまったのですがこちらのソテーは見た目通り絶品でした♡

フォアフラやカラマリなど少しずつ楽しめるのがタパスのいいところ。

どのお料理もハズレがなく、どれも美味しかったです。
バルセロナに来たら「Ciutat Comtal」は絶対に行かれてみてください♪

Ciutat Comtal
https://goo.gl/maps/5Uw4a72JpKYHukUQ9
営業時間:Am8:00〜am 1:30
予約:不可
クレジットカード可

地元の人におすすめしてもらった絶品パエリヤ「SALAMANCA」

本当は違うレストランに行く予定だったのですが、タクシーの運転手さんに「そのお店は高いだけで全然美味しくないよ、
僕が絶品パエリアのお店を教えてあげる」と言われ、連れていってもらったのが
バルセロナの海沿いにあるレスラン「SALAMANCA」です。

お店の裏側に行くとオープンテラスの席がたくさんあります。
海も見えるので開放感もバッチリです。

大好きなカラマリはカリッと揚がっていて、無限に食べれる美味しさでした♡

そして大本命の海鮮パエリア!
30cm越えの大きなフライパンに魚介がたっぷり♡

カリッとおこげの部分ともちもちのお米のバランスが絶妙!
そして海鮮ともよく合います。こちらのパエリアがスペインで食べたパエリアでNo.1でした♡

お腹いっぱいパエリアを楽しんだ後は海に行ってのんびりとくつろぎました。
こんなに明るいですが実はpm19時です(!!)
スペインの夏は昼が長~いので1日をたっぷり楽しめます。

SALAMANCA
https://goo.gl/maps/ie9eM3X8uUxS4afs6
営業時間:Am10:00〜pm00:00
予約:可能
クレジットカード可

バルセロナで日本食が恋しくなったら・・Can Kenji

10日間をかけて巡ったポルトガル・スペイン旅。
最終日はさすがに日本食が恋しくなりバルセロナに詳しいお友達から教えてもらった
人気の和食「Can Kenji」へやってきました。

大人気店で予約をしないとなかなか入れないそうですが、ランチオープン時間と同時に行ったらラッキーなことに入れました♪
こちらのお店は生姜焼きが有名ですが、ランチは生姜焼きがなかったので、たっぷりイベリコ豚が入った冷し麺をいただきました。

酢が効いていて美味しい!やっぱり日本食最高です。
エンジンがかかってしまい〆にチーズ焼きおにぎりもいただきました。


焦げ具合と醤油・そしてチーズとのハーモニーが絶妙でした。
Can Kenjiに胃袋を助けられました・・!

Can Kenji
https://goo.gl/maps/zfoNpSDoHa6fAREQA
営業時間 pm13:00~15:30
pm 20:30~23:00
クレジットカード可

バルセロナレストランいかがでしたでしょうか。
どのレストランも外れなし!そしてスペイン料理の美味しさといったらもう絶品です。
タパスは少しずつ色んな料理を楽しめるの女子旅にピッタリです!

ガウディ建築巡りと合わせてスペイン料理巡りも楽しんでみてくださいね♪

▷スペイン記事はこちら



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA