【2023・うさぎ年】Canvaで使える!オシャレな年賀状テンプレートを作りました♪(Canvaクリエイター)

2022年も残り約1ヶ月となりました。
みなさん今年の年賀状デザインは決まりましたか?

オンラインで簡単にデザイン作成ができるCanvaは、サクッとオシャレな年賀状を作る事ができます。
もちろん年賀状だけでなく、LINEやSNSでシェアできるテンプレートデザインも多く用意されています。
本日はCanvaクリエイターとして2023年うさぎ年にぴったりなCanvaテンプレートを作成しましたのでご紹介していきます。

mikimikiが作成したCanvaテンプレートページはこちら
フォローすると各テンプレートが探しやすくなります♪

目次

Canva年賀状作成のポイント

1.PCでもスマホでも簡単作成、そのまま印刷まで出来る!

年賀状作成はスマホ・タブレット・PCどのデバイスでも作成する事ができます。
様々な種類の年賀状テンプレートが揃っているので、難しい操作なしで写真や文字を差し替えるだけで簡単に作成出来ます。

2.お年玉付き年賀状に印刷可能

年賀状デザインを作成後、右上にある「年賀状を印刷」ボタンを押すと
Canva内でそのままお年玉付き年賀状を印刷できます。

宛名印刷はCanvaでは印刷出来ないので、自宅プリンターまたは手書きで
記入してポスト投函しましょう

3.自宅で印刷の場合、印刷用CMYKのPDFがダウンロード可能(Canva Pro

印刷の際に使用する色はCMYKになります。
Canvaの有料機能であるCanva Proに登録するとダウンロード時に「印刷用のCMYK」を選ぶことができます。

Canva年賀状テンプレートデザイン(無料)

1.新年桜モチーフピンクベージュ 年賀状(縦型・無料)

淡いピンクをベースに華やかな桜とうさぎをモチーフにデザインした年賀状デザイン。
下部にはメッセージを入れるスペースを設けているので、一言メッセージや住所・名前の記載など
お好きにアレンジいただけます。

年賀状印刷イメージ

こちらのテンプレートデザインは無料版で使用することができます。
テンプレートを使ってみたい方はこちらからCanvaを開いて編集を進めてください。

2.謹賀新年ゴールド・うさみみ年賀状テンプレート(縦型・無料)

ウサギの耳を大きくポイントで使用した年賀状デザインです。
シンプルなデザインなのでどの世代の人にもお使いいただけます。

年賀状印刷イメージ

日本語フォントも明朝体ですっきりとしたデザイン!
こちらのデザインをLINEリッチメッセージやSNS投稿デザインに用いることもできます。

Canva年賀状テンプレートデザイン(Canva Pro)

1.マルチカラーミックス年賀状テンプレート(縦型・Canva Pro)

ベージュカラーを基調にグリーン・オレンジを使ってお正月アイテムを使った年賀状デザイン。
2023年の干支でもあるうさぎもポイントで入っています♪

テンプレートを使いたい方はこちらからCanvaを開いて作成をしてください♪

通常30日間CanvaProの機能をお試しできますが、
こちらのリンクから飛ぶと45日間お試しができます♪

4.水彩うさぎホワイト年賀状テンプレート(縦型・Canva Pro)

優しい水彩画風のうさぎのデザインを用いた年賀状テンプレート。
2匹のうさぎさんがお話しているのが聞こえてきそうです。

年賀状印刷イメージ

ベースは白で作成しているので年賀状ハガキで印刷しても境目に違和感が出ません。

新春セールInstagram用デザインテンプレート(無料&Canva Pro)

2.和風新春セールInstagram用正方形テンプレート・(無料)

和風に仕上げた新春セールのお知らせInstagram投稿用デザイン。
こちらのテンプレートは無料版でお使いいただけます。

1.ゴールド& レッド新春セールInstagram用正方形テンプレート・(Canva Pro)

赤とゴールドでインパクトを出したい時に使えるInstagram用正方形デザインです。
リサイズしてストーリーズやTwitter投稿にもご活用いただけます。

通常30日間CanvaProの機能をお試しできますが、
こちらのリンクから飛ぶと45日間お試しができます♪

その他のデザインテンプレート

年賀状テンプレート以外にもCanvaクリエイターとしてLINEリッチメニューデザインや
Instagram投稿用デザインを日々更新しています。

クリエイターページをフォローしていただくと
デザイン作成の際にテンプレートデザインが表示されます♪

Canvaを使って自分だけの年賀状デザインを作ってみてくださいね♪
Canvaの使い方についてはこちらの動画で詳しく解説しています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学び・働き方に特化した登録者数10万人のYouTubeチャンネル
「mikimiki web school」の運営や、
オンラインスクール「Ririan School」など
クリエイティブな働き方を応援しています♪
プライベートでは一児の母。

目次
閉じる