華やかなデザインに注目!バルセロナの今大人気のカルターニャ音楽堂

今スペイン・バルセロナで大人気のカルターニャ音楽堂。
ガウディの師匠・ムンタネーが建築を担当した世界遺産です。

モデルニスモと呼ばれる建築様式

カタルーニャ音楽堂は「モデルニスモ」と呼ばれる建築様式。
外観から華やかな色使いが目を惹きます。
ガウディとはまた違ったポップさが魅力の建築です。

カルターニャ音楽堂はチケットの種類は色々とありますが
今回英語ガイドツアー(English Guided Tour)に申し込みました。
予約サイトはこちら
€20 (クレジットカードはvisa/masterのみ)

カルターニャ音楽堂の歴史や建築についてガイドさんが丁寧に面白く伝えてくれました。
(ツアーは20人ほどでした。)

カラフルなバルコニー

SNSでも人気なのがバルコニーのカラフルな柱。
その場にいるだけでハッピーにな気持ちになるデザインです♡

コンサートホール

続いてメインのコンサートホールへ。
天井、サイド、どこを見渡しても豪華絢爛!!

カルターニャ音楽堂では今もコンサートが行われています。
時代を超えて愛され続けるカルターニャ音楽堂で演奏をすることは音楽家にとって憧れなんだそう。

何よりも感動した天井のステンドグラス。
色のグラデーションがとても綺麗で圧巻でした。

生演奏ではないですが、カルターニャ音楽堂に鳴り響くパイプオルガンは素晴らしかったです♡

カラフルな色使いと豪華絢爛な建築が特徴のがカルターニャ音楽堂。
バルセロナに行く際は是非訪れてみてください♪

▷スペイン記事はこちら

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA