【ドバイ旅行】時差・コンセント・持っていった方がいいお役立ち情報

今女子旅のディスティネーションとしても人気のドバイ。
本日はドバイ旅行に行く際に知っておきたい時差・コンセント持っていった方などお役立ち情報をご紹介します。

ドバイ旅行の時差・コンセント・持っていった方がいいものなど気になるアレコレ


【基本情報】
時差 : 日本のー5時間
ベストシーズン : 11月~3月まで(冬季)
冬季といっても平均気温は20~30と夏の陽気です。
4月~10月の夏季は気温が氏30~50(!!)にもなり、昼間に観光するのはかなり暑いです。

コンセントはBFタイプ


ドバイのコンセントのプラグ形状はBFタイプです。
ホテルによっては日本のコンセント(Aタイプ)が使えるところもありますが、BFタイプの変換プラグは
必ず持っていきましょう。

延長コード


海外旅行に必ず持っていくアイテムが「延長コード」。
カメラや携帯、WIFIなど充電したいものが沢山。そんな時に1個のプラグでは足りないので
延長コードをつけてまとめて充電をしてしまいます。

最近のホテルはベッド傍にコンセントやUSBがあるところが増えてきましたが、
まだまだベッドからコンセントが遠いホテルも多く、寝る前に一回スマホを置きに行かなきゃいけないなんてこともよくあります。
そんな時にも延長コードがあるとストレスフリーです♡

汗拭きシート


ドバイの日中はとても暑いので、携帯用の汗拭きシートがあると便利です。
今回早朝到着だったので、飛行機の着陸前に汗拭きシートでスッキリしてからメイクをして観光に出かけました。

薬(酔い止め)


海外旅行に行く際に風邪薬や胃腸薬など薬類は持っていきますが、ドバイ旅行で必須なのが「酔い止め」です。
(今回の旅でみんなに酔い止めを配ってしまい写真は頭痛薬です。笑)
ドバイで4WD車で砂漠を豪快にドライブするデザートサファリを計画されている方も多いと思います。
サファリツアーは2度参加したことがありますがかなり揺れます!
エキサイティングでとても楽しいですが、気分が悪くなってせっかくの砂漠を楽しめなかった・・というのはもったいないので
普段乗り物酔いしない方も、事前に酔い止めを飲んでおきましょう。

足すっきり休息シート


よく歩く旅には必須の足すっきり休息シート。
飛行機で足はむくみ、街歩きでさらに足がむくみ、、足はパンパン!になってしまうことも多いので
夜はお風呂上がりに休息シートで足をスッキリさせて、着圧タイツを履いて寝るようにしています。
そうすると次の日は足がスッキリとしています♪

パック


5枚入りくらいのパックは旅行用にピッタリです。
紫外線を浴びたお肌はその日のうちにケアしましょう。

ドバイファッション


旅先に合わせてどんな洋服にしよっかな。と考えるのも旅の楽しみの一つですね♪
ドバイやオレンジやベージュブラウンの洋服がよく映えます。
今回はスーツケースがオレンジ・ブラウンで溢れていました。
モスクなどに行かれる際は肌がかくれる上着なども持っていきましょう。
とても暑いので帽子・サングラスもお忘れなく!

まとめ

ドバイ旅行のお役立ち情報いかがだったでしょうか。
ドバイは安全で治安も良く、海、砂漠、街歩きなんでも楽しめる国です。
TabiMUSEにドバイ女子旅のコレクションも書かせていただいているので是非ご覧ください♪

ドバイコレクションはこちら

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA