【私的観測】これからのフリーランスはどうなっていく?

これからのフリーランス、どうなっていく?

フリーランスはいわば陸の孤島。

最先端と思ってやっていたことが5年後には古い情報になっていて、「あの人まだあんな古いことやっているの?」と
浦島太郎状態になっていることも珍しくはありません。

だからこそ大切にしたいこと。

それは

情報キャッチ能力

だと思います。

今なにが流行っている?

どんなことが必要とされている?

時代はどこに向かっている?

どんな小さな情報もキャッチすることがとても大切です。

どんな情報でもキャッチすればいいわけではなく「どこから」「どんな情報」をキャッチすることが大切で、時代の一歩先をいっているような人が発信している「質のいい情報」に耳を傾けると、自分が次取るべき行動が明確になります。

本を読む、ネットをチェックする、雑誌を読む

世の中の流れを「よむ」ことができる媒体を細かくチェックしていると、次何がくるのか
自然と分かるようになります。

一昔前であれば新聞やテレビが情報の収集元でしたが、今はネットの方が断然スピードが早いのでオススメです。

2年前くらにYoutubeではTikTokの広告がずっと流れている時があり、
「これ面白いな〜若い子に流行りそうだな」と思っていたらその翌年TikTokは大ヒット。
その後TVでCMも打つようになり更に世間に浸透していきました。

今TikTokで人気のある人はきっと「流行りはじめ」に参加していた人だと思います。
何事も先に始めた人の方が上手くいきやすいことはご存知の通り。

きっと今は今はネットの方が安く早く広まるのでネットで広告を打つ企業が多いです。
そういった面からもネットで新しい情報をどんどんキャッチしていくことがオススメです♪

私がよく使っている情報ツール

Newspics
最近よくチェックしている情報ツールが「Newspics」です。
Newspicsを見ていると今のビジネストレンドとこれから来る時代が分かるようになります。
Newspicsの動画コンテンツもとても面白いので最近は移動中はずっと見て勉強しています。

・Youtube
ベタですが、Youtubeもかなり活用しています。
Newspicsで気になった内容をYoutubeで深掘りしていく流れで使っています。
最近は著名人の方もどんどんYoutubeでチャンネル開設をしていてコンテンツの質がどんどん上がっています。

・女性誌のweb版
ビジネス系もですが、女性誌のweb版も日々チェックしています。
「GINGER」「andGIRL」「CLASSY.」「Oggi」「Domani」…など。
今何が流行っているか、どんなものを「かわいい」と思うのか。

女性にとって「かわいい」の定義は1年で大きく変わるので
Webデザイナーという仕事柄、今の女性のトレンドはしっかり把握するようにしています。

なにが仕事に繋がるかわからない

そんなフリーランスのお仕事だからこそ、今の世の中の流れを把握して
興味のあること、今後の自分の仕事に繋がっていきそうなことをキャッチしてどんどん挑戦していくという姿勢が
必要だと思います。

一つの枠にとらわれず枠を外して広げていく

私は自分の肩書きを紹介するときに「Webデザイナー」と伝えています。
フリーランスを始めた当初はWebデザイナーのみのお仕事をしていましたが、今では
マネージメントをしたり、SNSの運用をしたり、カメラレッスンをしたり、コンサルティングのお仕事をしたり、、と
今ではどんどんお仕事の枠が広がっていっています。

選んだからその仕事を一生懸命頑張ることも大切ですし、フリーランスを始めたばかりの時は
集中して頑張る時期ももちろん必要です。

ただこれを選んだからこれだけを一色懸命頑張るんだ!と固執しすぎるのではなく、
一つの枠に縛られず状況に合わせて、フレキシブルに自分を変化させていくことも
この時代にとても必要なことだと思います。

こだわることも大切だけど妥協することも必要だと思うわけです。

▼妥協することの大切さについてはこちらのブログをチェック▼

これ私にも出来るかも。楽しそうかも。

心が直感的にワクワクとすること、挑戦してみたいと思ったことにどんどんトライしていく。
それが上手く行かなくたっていいんです。

私もデザインのお仕事をしている中でこれは絶対いい!と思って作ったメニューが鳴かず飛ばずの不発に終わって
フェイドアウトしたメニューも数知れずあります。

そんなことを繰り返していく内に、その内の一つが当たったりもするものです。笑

振り返ってみると私って体育会系だな。と思いますがとりあえずやれるだけのことをやってみて
ダメだったらまた考える!ということの繰り返しで動き続けています。

やりたいことは周りに伝える、言葉に出す

こんなことしてみたい!と思ったことは積極的に周りに話していくようにしましょう。

そうすると「そういえばMikiちゃんこんなことしたいって言ってたよね。やってみる?」と声をかけてもらえることもあります。

しっかり考えて行動に移すことも必要ですが
やっと準備ができていざ動き出した時にはもう需要はなく終わってるなんてこもともあるので
動きながら考える」ようにしましょう。

「やりたい」と思ったことを口に出すと自分の耳がしっかりと聞いています。
「言霊」という言葉がありますが、私はこの言葉を結構信じています。(言霊についてはまたどこかのタイミングでお話しできれば!)

まとめ

これからの時代「個」の力がますます必要とされていき、フリーランスという働き方はさらに必要とされていくと思います。
必要とされる人はどんどん必要とされていき、されない人は淘汰されていく。
ある意味シビアな時代です。

情報をキャッチ能力を磨いて、新しい自分へ挑戦していきましょう!



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。