【簡単解説】好きを仕事にってどういうこと?

皆さま新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

本日のフリーランスブログのテーマは「好きを仕事に」。

▼YouTube版はこちら▼

仕事に対してどんなイメージを持っていますか?

「お金は努力して稼ぐもの」

「嫌なことでも仕事だから仕方ない」

もちろん生活するためには仕事は必要です。
その上で好きな仕事だけで生きていこうだなんて甘い話、もっと現実を見なさいと
よく言われていました。

時代は移り変わり、今は2020年。
働き方はどんどん自由になっています。

自分の好きなことが仕事になってもおかしくない時代になってきていると感じています。

仕事はあるものから選ばなきゃいけないの?

私は昔から「将来なりたいもの」を書くのが苦手でした。

海外を自由に旅したり、自分の好きな人と好きなところに行きたいという
漠然とした憧れのライフスタイルはありましたが、そんな仕事が世の中にあるわけがないと思っていました。

「海外 英語」

この2つのキーワードで
進路希望にはCAや通訳なんて書いてみたりもしてみましたが、
どちらの素敵なお仕事ではありますが、自分が心から本当になりたい職業ではなく、全くピンと来ておらず、

「何で今ある仕事から仕事を選ばなきゃいけないんだろう」
そんな風に感じていました。

「今ある仕事の中でなりたいものがない場合はとりあえずどれかに当てはめておいて」と先生に
言われてその言葉にも違和感を感じていました。

そんなことを思いながら年齢を重ね、社会人になった私。

そして就いた仕事は「自分の今のスキル」と「何となく良さそうな条件」を合わせた
生活のための仕事」でした。

でも学生の頃のような甘いことは言ってられません。
何となくなく過ぎていく毎日に”とりあえず”満足できることを見つけながら生活をしていました。

その中できっかけをいただきWebデザイナーになりました。

自分の小さな「ワクワク」に気づき、そのワクワクを育てていき、夢中で取り組んでいたら
仕事になっていました。

これは私だけが特別だったということではありません。
周りの好きなことを仕事にしている人たちはみんな自分の中の小さな「ワクワク」に素直になって
ワクワクを育てていった先に仕事が繋がっている人が多いです。

好きは大きなエネルギーになる

目標が「収入」の場合、すぐに結果が出ないと諦めてしまうもの。

ではそれが自分の好きなことだったら?

「ゲーム」が好きな人はゲームで収入を取れなかったらやめてしまうでしょうか?
そんなことはないはずです。

好きを育てていった結果、YouTubeのゲーム実況が人気が出て、収入が入るようになったり
Eスポーツで活躍出来るようになった人もいます。

またある人はファッションが大好きで、自分のデイリーコーディネートを発信していたら、
たくさんの人の指示を集め、その後、自分のブランドを持つようになったという話も聞きます。

彼女たちはいつかブランドを作れたらいいねという想いはあったかもしれませんが
ブランドを持てないのなら無駄な発信はしない。というマインドではなかったはず。

ー「好き」が繋がり仕事につながっていった。

好きは純粋で何よりも強いエネルギー。

何かするときは上手くいかないこと、時期は絶対にあります。
その時に「お金」が目的だと挫折しやすいもの。
逆に「好き」は辛い時期にも頑張れるガソリンになります。

たとえ結果がでなくても、楽しいことをしているだけだから
失敗でも何でもなくただ「楽しんでいるだけ」。

「好き」のワクワクを人を感動させたり、心を動かすパワーを持っています。

あなたの中の小さな「好き」を見つけてみませんか?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。