【フリーランス必須スキル】気にしない力を鍛えよう!

人の目気になりませんか?

プレゼンをする時。
誰に何かを相談する時。
SNSで何かを発信する時。

こんな時は特に他人からの評価が気になりますよね。

今の時代自分自身で発信をするというのは大切な行動です。

人の目を気にしていたら何も行動できません。

分かっていてもやっぱり気になってしまう・・。
そんな方は多いと思います。

そんな現代では「気にしない力」がとても重要になります。

今回はこちらの本の内容をベースに今の時代の必須スキル「気にしない力」について解説していきます。

目次

気にしない人が幸せな理由

同じことが起きても「気にする人」と「気にしない人がいる」

「未来」「過去」「現在」の中であなたはどこに視点を置いて日々を過ごしていますか?
 

「気にする人」は主に未来を気にしています。

多くの場合は起きるかもしれない悪いことにフォーカスして考えてしまいがちです。
まだ起きていないことに対して色々考え不安になってしまうのです。

 

一方、過去に重点を置いているのは、後悔ばかりしている人です。
「もっと○○しておけばよかった」と気にしているのも生きづらいですよね。

 

「気にしない人」が見ているのは現在
気にしない人は、「今」という時間を生きています。


今にフォーカスすれば起きてもいない未来を気にすることもないので、「こう思われたらどうしよう・・」とムダに悩むことなく「気にする」エネルギーを他に回すことができます。

「現在」に重点を置く人は、幸せを感じやすいという特徴があります。

今のことを考える練習をしよう

「現在」に重点を置いて生きるには、考え方を変えようとするよりも、先に「行動」することです。
 

「気になる」ことが湧いてくる時は、暇な時間であることが多いです。

つまり、暇な時には勝手に頭が不安や気になることを探してしまいます
(心当たりがある方もいるのではないでしょうか?)

 

例えば、職場の癖の強い取引先の案件が事が気になっていたとします。

気になりやすい人は、休日もその案件の事が頭からモヤモヤが離れず、モヤモヤしているうちにいつの間にか1日が終わってしまうなんて事も。

 

一方気になりにくい人は、気持ちを「行動」で切り替えます。

休みの間に気にしても何か解決するわけではないので、近くのショッピングモールに出かけて「今」を楽しみます。

買い物をしたり、カフェに寄ったりしているうちに気がまぎれ、そのまま疲れて寝てしまうなんていうパターンです。

頭を切り替える5Step


頭がパニック状態の時は次の5ステップで頭の中を整理しましょう。
 

ステップ①

「気になる事」を思いついた順に全部書き出しましょう。
書き出すことで問題点を整理し、そのことを常に考えなくてすむようになります。

 

ステップ②

ステップ1で書き出したことを仕分けしましょう。
どうにもできないことや今すぐできないことは、思い切ってカットしてしまいます。
これだけでもずいぶんスッキリした気分になるはずです。

 

ステップ③
残った「気になること」を優先順位の高いものから並べていきましょう。
優先順位をつけると、とても気になっていたことが実は、他と比べたら大したことがないと気づく事があります。

 

ステップ④
リスト内にある「気になる事」の対策を考えましょう。
優先順位は関係なく、思いつくものからでOKです。

 

ステップ⑤
対策できた事をリストから消しましょう。

ステップ③〜⑤を繰り返していくと、不思議と気になることがどんどん減っていきます。

自分を変えたいあなたへ


「気になる」を解決する上で大切なことは健全な自己愛を育てていくことです。

自己愛は、「自分はそのままでいいんだ」と認められることです。

 

自己愛を育てるとっかかりとして、何か選択肢があるときに「どちらが好きか」を決めてみましょう。

 自己愛を持てていない人は、自分の希望を言えずに「あなたはどうしたい?」と相手優先のマインドになりがちです。
 自分の意見や好みに「正しい」も「間違っている」も存在しません。

自分の好き嫌いを決めて表明し、自分の意見で行動してみることで、

少しずつ自己愛が育っていき気にしない力を身につけることができます。



よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学び・働き方に特化した登録者数10万人のYouTubeチャンネル
「mikimiki web school」の運営や、
オンラインスクール「Ririan School」など
クリエイティブな働き方を応援しています♪
プライベートでは一児の母。

目次
閉じる