Web Design

Webデザインの勉強を挫折せずに独学で続ける方法

Webデザインの勉強って本当に独学でできるの?
具体的にどうやって勉強すればいいんだろう…?

これからWebデザインを勉強しようと思っている方は、こんな風に思われる方もいると思います。

Webデザインを独学で勉強はすることは可能です。

しかし、学習を進めていく過程で挫折してしまう人もいます。

今回は、webデザインを独学で勉強する方に向けて、挫折せずに勉強する方法をお伝えします。

挫折してしまう理由はいくつかあると思いますが、この記事では挫折してしまう理由を3つに絞り、その理由をもとに解決方法勉強方法をご紹介していきます。

新しい働き方を目指すための人のオンラインクリエイティブスクールRirian School.では、

  • フリーランスとしてお仕事を始めたいけど何から始めていいか分からない方
  • SNSを使った集客方法を学びたい方
  • Web集客の方法がわからない方
  • ブログをしているけどアクセスが上がらない方

 

こんなお悩みを持っている方向けにオンライン個人レッスンをご用意しています。

mikimikiがマンツーマンでレッスンをさせていただきます。

Webデザイナーに必要なスキルと仕事内容

まず、Webデザイナーの仕事内容と必要なスキルをご紹介します。

Webデザイナーの主な仕事内容は

  • Webデザイン
  • コーディング
  • バナー作成
  • ロゴ作成

といった、Webサイトのデザイン全般がお仕事になります。

そして、Webデザイナーとしてお仕事をする上で必要なスキルは

  • Photoshop
  • Illustrator
  • XD
  • エディター(VCS)

などの、デザインやコーディングに使うツールのスキルです。

他にも、SEOやマーケティングの知識など、持っておきたいスキルは多岐にわたります。

【超初心者向け】SEO対策講座〜これだけ抑えればSEO対策基礎はOK!!!〜 今回のテーマは、超初心者向け0からのSEO対策講座です! 今、企業はもちろん個人でもブログやHPを持つことが多くなって...

Webデザインの学習中に挫折してしまう理由

必要なスキルを知っただけで、なんだか大変そう…

では、次に具体的に挫折してしまう理由を3つ挙げます。

  • 覚えることが多い
  • 知識習得ばかりしていてアウトプットができていない
  • わからないことを聞ける人がいない

ひとつひとつ解説します。

覚えることが多い

Webデザインを学習するにあたり、ツールの使い方やスキル覚えなくてはいけません。

主に必要なものは以下です

  • Photoshop
  • Illustrator
  • XD
  • エディターツール
  • HTML5 / CSS3
  • JavaScriptなど

今では無料で簡単にデザインが作れるツールも登場し、難しい機能を覚えなくてもデザインができるようにはなっていますが、Photoshop・Illustratorに関しては使えていた方が良いでしょう。

例えば、バナー作成を受けた際、PSD形式(Photoshopで作成した編集データ)で納品するように指定されることもあります。

それだけデザイン制作現場ではよく使われているツールです。

さらに、コーディングに使うエディターツールも必要です。

それに加え、ツール以外のデザイン知識SEO・マーケティング知識など学習しておいた方がいいことがたくさんあります。

これらを覚える過程でなかなか覚えられず、挫折してしまうケースがあるようです。

知識の習得ばかりしていてアウトプットができていない

ツールの使い方ばかりを勉強して肝心のデザイン制作の練習や実績作りが疎かになってしまうことがあります。

それでは、実際にスキルが身に付いているのかわからなくなってしまう状況に陥ります。

アウトプットがないと、仕事がいつまで経っても取れずに挫折につながってしまいます。

わからないことを聞ける人がいない

独学でWebデザインを学習していると、どこかでわからない部分も当然出てきます。

そんなときに自力では解決できずそのまま学習が止まってしまい、挫折してしまうケースがあります。

自力で簡単に調べる場合はネットで調べるという方法になりますが、情報に振り回されてしまい結局わからずじまいになってしまうというのも原因です。

挫折しないための学習方法

そんなに不安にならなくても大丈夫!
挫折せずにできる学習方法はあります!

挫折してしまう理由がわかったところで、理由をもとに挫折しないための学習方法をご紹介します。

  • 基礎を中心に動画や本などで勉強
  • 学習時間を決めて毎日確保する
  • アウトプットを欠かさない
  • オンラインレッスンを受ける

基礎を中心に勉強する

細かい応用のスキルまで最初から学習しようと思うと、覚えることが多すぎて結局覚えきれないままです。

デザインツールに関しては、最初は基礎をしっかり学習して、応用的なことは実践で学んだり必要になったときに覚えていきましょう。

独学での具体的な学習方法は動画・書籍です。

こちらは後ほど詳しくお伝えします。

学習時間を決めて毎日確保する

ツールの使い方やコーディングは、勉強時間に間が空いてしまうと忘れてしまいがちです。

そのため、毎日学習時間を確保して勉強しましょう。

社会人としてお仕事をしながらのWebデザインの勉強をされる方は時間をつくるのはなかなか難しいかもしれません。

1時間が無理なら30分でも時間をつくって、できるだけ毎日学習を継続することが理想です。

そのかわり休日はみっちり勉強しましょう。

アウトプットを欠かさない

基礎を学んだだけではスキルが定着しません。

実際にツールを使いながら何か制作してみましょう。

アウトプットする方法をご紹介します。

  • ブログサイトやポートフォリオサイトを作成する
  • バナーを作成する
  • クラウドソーシングサイトに登録してコンペに応募する など

アウトプットすることで、実際に作成することでわからない部分も理解できるようになります。

また、制作したものはSNSに実績として投稿するのも良いでしょう。

投稿することで認知度が上がります。

また、制作したものはポートフォリオにまとめることでお仕事にも繋がります。

ポートフォリオサイトを自分で作成してみて、そこにたくさん制作物をあげていきましょう。

知識をインプットするだけで終わらせずに、アウトプットすることが大切です。

オンラインレッスンを受ける

わからない部分をそのままにしておくと、先に進めないから挫折してしまいます。

自力で調べてもわからないときは、人に聞いて解決しましょう。

上記でご紹介したオンライン講座や書籍の学習だと、わからないところを聞きながらの学習ができません。

マンツーマンでのレッスンで、わからない部分だけを中心に自分のペースで効率的に学ぶことができます。

RirianでもパーソナルレッスンIllustratorのレッスンなどを受講できます。

詳しくはこちらをチェックしてみてください。

学習で使うサイトやツール

挫折しない学習方法がわかってよかったね!

最後に、具体的な学習方法を2つお伝えします

  • 書籍
  • オンライン動画の講座

また、動画とは少し違いますが、コーディングを学べるサイトも1つご紹介します。

この3つに加えて、わからない部分を人に聞いて、ちゃんと実践を通してのアウトプットして学習を進めてみてください。

書籍

いちばんコスパが良く勉強できるのが書籍です。

書籍はたくさんあるので、どれを選んだらいいかわからないと思うので、PhotoshopとIllustratorを学ぶのにオススメな書籍をご紹介します。

世界一わかりやすい Illustrator 操作とデザインの教科書

Photoshopしっかり入門 増補 改訂版

Webの知識は新しい知識がどんどん出てくるので、なるべく新しい書籍がオススメです。
【アイキャッチ】 Webデザインを独学で学ぼう!おすすめの本10選
【必見】Webデザインを独学で学ぼう!おすすめ本10選本記事では Webデザインを独学で勉強するのにおすすめの本をご紹介します。 どの本も読めば必ず実になる、名著と呼ばれる本ばかりです。 ...

オンライン動画

動画で学べる講座のオススメは3つです

  • ドットインストール
  • Udemy
  • YouTube

ドットインストール

出典:ドットインストール公式サイト

 

ドットインストールは、3分以内の動画を見てプログラミングを学ぶサイトです。

コーディングを学びたい方にオススメです。

無料でも動画の視聴はできますが、月額1.080円のプレミアム会員に登録すると

  • すべての動画が視聴できる
  • わからないところを質問できる
  • ソースコードの閲覧・比較

など、いろいろな機能が使えるので、無料で試して良いと思ったらプレミアム会員に登録して学習するのが良いです。

Udemy

出典:Udemy公式サイト

 

Udemyは、デザインスキルやプログラミングだけでなく、マーケティングなども学習できるサイトです。

Webデザインを学ぶときは、IllustratorやPhotoshop・コーディングなど、幅広くUdemyで学ぶことができます。

講座の価格は高いものだと20000円以上するものもありますが、セールを行なっっていることもあるのでその時に講座を購入すると安く学ぶことも可能です。

YouTube

普段何気なく観ているYouTubeでも学習できる動画がたくさんあります。。

まずは、気軽に無料で勉強したい人やわからないところを検索して調べたい人はYouTubeを見てみてください。

mikimiki web schoolでもWebデザインが学べる動画がたくさんあるのでご覧ください!

▼Photoshopを学びたい方はこちらの動画をチェック

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=SPLfdK2OeNU]

▼Illustratorを学びたい方はこちらの動画をチェック

オンラインクリエイティブスクールのRirian School.では
Webデザイナーを目指す方向けにオンラインIllustrator講座(動画)をご用意しています。
Illustratorのスキルを身につけてお仕事につなげたい方へおすすめです。

また講師とマンツーマンでIllustratorを学習したい方は
4days マンツーマンIllustrator講座もありますので、ご自身にあったスタイルで最短でIllustratorのスキルを身につけましょう!

Progate

出典:Progate

 

動画ではありませんが、プログラミングを勉強するならProgateもオススメです。

レクチャーの後に実際にコードを書いて学んでいくスタイルなので、手を動かしながら学ぶことができます。

Progateも最初は無料で受講可能で、月額980円で有料会員に登録にしてすべての受講ができるようになります。

こちらもまずは無料で学んでみて、相性が良ければ有料でしっかり学んでいきましょう。

まとめ

独学でWebデザインの勉強は可能です。

学習方法がわかれば効率的にコスパもよく、挫折せずに学ぶことができます。

これからWebデザインを勉強する方、挫折を経験してもう一度勉強を始めようとしている方もこちらの学習方法を参考にしてみてください。

Ririan scoolも気になる方はぜひチェックしてみてください!