【保存版】未経験Webデザイナー向けの求人サイト10選

【アイキャッチ】【保存版】未経験Webデザイナー向けの求人サイト10選

今回は未経験OKのデザイナー求人が掲載されているサイトをご紹介します。

Webデザイナーを目指しているけれど、未経験から就職できるか不安…
なかなかデザイナーとしての就職が決まらない

そんな悩みを持っている方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

未経験者でもWeb業界に就職できる?

WEB業界

未経験者を積極的に採用するかどうかは、会社のスタンスによります。

会社が即戦力を欲しがっている場合は、実務経験のある人を優先的に採用するケースもあります。しかし、経験者の中にはこれまでの自分のやり方を曲げられない人や、他の会社の色がつきすぎていてあまり馴染めない人などもいます。

そのため、「未経験でもやる気があれば育てたい」「くせがついていない分、いろんなことを教えやすい」と考える会社もあります。

とはいえ、未経験であっても求められるスキルは高いことが多いです。いろんな求人サイトを見て、「就職のためには、どんなスキルがどれぐらい必要なのか」を見極めていきましょう。

▼Webデザイナーになる準備について詳しく知りたい方はこの記事をチェック▼

▼クリエイティブ・デザイン業界に特化した求人サイト

1.CINRA.JOB(シンラジョブ)

CINAJOB

CINRA.JOBは、クリエイティブ業界を目指す方向けの求人情報やクリエイティブに関する記事を発信しているサイトです。

求人募集のページにはその会社の制作実績が掲載されているため、どんな業界・分野のWebサイト制作が多いか、どんなデザインが得意な傾向にあるかなどをチェックしてみましょう。

CINRA.JOBの特徴

  • 話題のクリエイターのインタビューや、業界のトレンド情報を知れる記事が充実
  • 求人を出している会社の制作実例がたくさん掲載されており、わざわざ会社のサイトに飛ぶ手間が不要。
  • 株式会社cinraの審査を通過した会社の求人しか掲載されていないため、制作物のクオリティが高い。
CINRA.JOB 公式サイト

▼Webデザイナーのお仕事についてもっと知りたい方はこの動画をチェック!▼

2.デザインのお仕事

デザインのお仕事

「デザインのお仕事」は、デザイン・クリエイティブに関する求人や記事の発信をしているサイトです。

ダイヤモンド社やIKEAなど大企業のデザイナー職も募集されているので、いきなり応募は難しくてもどのようなスキルが求められているのかを見ておくと良いでしょう。求められているスキルと自分が今持っているスキルの差を洗い出し、埋めていくことが採用の近道になります。

デザインのお仕事の特徴

  • ダイヤモンド社やIKEAなど大企業のデザイナー職も募集されている。
  • これまで1万件以上の求人を紹介。掲載数が豊富なので、自分にあった求人を見つけやすい。
  • サイトがシンプルで見やすい。

デザインのお仕事 公式サイト

▼Webデザイナーは飽和状態!? 気になる方はこの動画をチェック▼

3.MORE WORKS

MOREWORKS

Webサイト制作やシステム開発などを手がける、株式会社ハイブが運営する求人サイトです。

MORE WORKSは求人の見つけ方が豊富で、「職種から探す」「キーワードから探す」といったスタンダードなものだけでなく、制作会社(クライアントから依頼を受けて制作)または事業会社(自社のデザインを手がける)から求人を探せるのが他のサイトとの大きな違いです。

MORE WORKSの特徴

  • 制作会社または事業会社から求人を探せる。
  • 「実務未経験OK」で求人を絞り込める。
  • 検索結果を年収順で並びかえることができる。

MORE WORKS 公式サイト

4.クリエイターズNAVI

クリエイターズNavi

クリエイターズNAVI は、デザイナー・クリエイターに特化した転職サイトです。

このサイトを通して就職が決まると、お祝い金がもらえるという嬉しい特典も。社員として就職した場合は一律3万円、アルバイトとして就職した場合は一律1万円がもらえます。

また、雇用形態を正社員、契約社員、派遣社員、インターン、パート、アルバイトなどで絞り込めるため、「いきなり正社員ではなくまずはアルバイトから挑戦してみたい!」という方にもおすすめです。

クリエイターズNAVI の特徴

  • 大手企業からベンチャーまで幅広い企業の求人がある。
  • クリエイターズNAVIを通して採用されるとお祝い金がもらえる。
  • 絞り込みが豊富!「業界」「雇用形態」「地域」「駅」「ツール・言語」「キーワード」「業界」から求人を検索できる。
  • 求人募集は東京、大阪などが多い傾向。

クリエイターズNavi 公式サイト

▼IT・Web業界に特化した求人サイト

5.FIND JOB!

FINDJOB!

FINDJOB!では未経験から経験者まで、エンジニアやデザイナーの求人が豊富に掲載されています。

首都圏の求人しかほぼ掲載されていない求人サイトもある中、FINDJOB!では地方の求人もあり、掲載数もとても多いのが特徴です。

FINDJOB!の特徴

  • 地方の求人も掲載されている。
  • 新着求人は毎日更新。
  • スキルを登録しておくとスカウトメールが届く。
  • 特集が充実。(フルリモート可のデザイナーの求人特集/副業OKの求人特集/時給1200円以上のデザイナーアルバイト特集など)
FINDJOB! 公式サイト

6.WEB求人

WEB求人

WEB求人では、他の求人サイトとは一味違ったサービスを提供しています。

それが、「Webのお仕事1日体験研修」です。配色、フォント、レイアウトなどのデザインに欠かせない知識を習いながら、デザインソフトを使って簡単なデザインを制作する体験ができます。

体験が終わった後は、研修で学んだ知識を生かせるお仕事をご紹介していただくこともできるので、しっかりと就職に繋げることができます。

「デザイナーが具体的にどんな作業をするのか知りたい!」という方はぜひ参加してみてくださいね。

WEB求人の特徴

  • 無料でデザインのお仕事体験ができる。
  • 未経験OKのデザインのお仕事が多数掲載されている。
WEB求人 公式サイト

7.【マイナビクリエイター】

マイナビクリエイター転職

【マイナビクリエイター】は、Web・IT・ゲーム業界専門の転職支援サービスです。こちらはエージェントなので、キャリアアドバイザーがついてくれるのが一番の特徴です。

履歴書や職務経歴書の添削やキャリア相談、非公開求人の紹介など多角的なサポートを受けることができます。

【マイナビクリエイター】
の特徴

  • キャリアアドバイザーによるサポートあり。
  • 転職相談会や就職相談会などのイベントを定期的に開催。
  • 大手ならではの転職ノウハウ、業界とのネットワークが期待できる。



▼ユニークな求人サイト

8.Wantedly

wantedly

Wantedlyは給料や待遇ではなく、その会社で働く人の想いや社風、環境に焦点を当てたサイトです。

2020年にはユーザー数240万人を突破し、とても勢いのあるサイトです。

一般的な求人サイトではいきなり応募になってしまうことが多いですが、Wantedlyでは「まずは話を聞いてみる」ことからスタートできるため、利用のハードルが低いのが特徴です。

Wantedlyの特徴

  • 給料や待遇というフィルターで会社を探すのではなく、純粋な会社の魅力で判断できる。
  • まずは話を聞くところからスタートできるため、カジュアルに応募できる。
  • 正社員だけでなく、業務委託やアルバイト、インターンの募集も豊富。
Wantedly 公式サイト

9.日本仕事百貨

日本仕事百貨

日本仕事百貨はさまざまな生き方や働き方を紹介する求人サイトです。

日本仕事百貨はしっかりとしたインタビュー取材がされているので、社長の人柄やリアルな社風、会社のストーリーなどをじっくり知ることができます。

ひとつひとつの記事に愛を感じる、他のサイトとは少し違った毛色のサイトです。

デザイン職の求人は、仕事で選ぶ>デザインから見ることができますよ。

日本仕事百貨の特徴

  • 丁寧な取材がされていて、会社のストーリーを深く知れる。
  • 職種ではなく、生き方や働き方から仕事を探せるのがユニーク。
日本仕事百貨 公式サイト

▼横断検索ができるサイト

10.CAREER INDEX

CAREERINDEX

CAREER INDEXでは、100の転職サイトからまとめて検索をかけることができます。

いろんな求人サイトを横断して検索するのは時間も労力も必要で、なかなか大変なもの。

どの求人サイトを利用すればいいか迷われた方は、まずはこのサイトを利用してみてください。

CAREER INDEX 公式サイト

まとめ

今回は未経験Webデザイナーが見ておきたい求人サイト10選をご紹介しました。

Webデザインの勉強を進めながら、ぜひ平行して会社探しを始めてみてくださいね。

Webサイト制作、 Webマーケティング、レッスンのご相談はデザインオフィスRirianまで
0 Shares:
You May Also Like