【入門】WEBデザイナーとして月5万稼ぐ手順〜ステップマップ付き〜

今回のテーマは、Webデザイナーとして今のお給料+5万円を稼ぐ手順をお伝えしていきます。

こちらの記事を見ていただくことで、2つのことがわかるようになります。

  1. WEBデザイナーとしてキャリアを築いていく流れがわかるようになる
  2. 最初の5万円をいただけるようになる手順がわかる

いきなり独立というと、ハードルが高いと感じる方も多いかと思います。

そういった方は、まず副業で5万円を稼ぐことから始めるのがおすすめです。

しかし正直なところ、最初の5万円をいただけるようになるのが一番大変です。

なぜなら、実績がないからです。

また、Webデザインのプロはたくさんいます。

既にたくさんのプロがいる中で最初のお仕事をいただくのは簡単ではありませんが、乗り越えればWebデザイナーとしてのキャリアを築いていけます。

それでは、WEBデザイナーとして月5万稼ぐ手順を詳しく解説していきます。

 

Webデザイナーキャリアのステップマップ

 

ステップマップとは、Webデザイナーとして成長していく道のりを図解でまとめたものです。

5万円を稼ぐことが、Webデザイナーとしてどの程度のレベルなのかもわかっていただけるかと思います。

 

みなさんは、ステップマップをみて今どの辺りにいますか?

 

ステップマップのレベルの詳細

 

次に、レベルについて解説します。

 

レベル1

今まさにWebデザインの学習をしている最中で、知識が断片的な方です。

まだ、仕事を実行するのは難しい状態で、実績は0の状態です。

 

レベル2

自分でお仕事を取りに行く必要がある方です。

Webデザインの勉強は一通り完了していますが、仕事の実績がほとんどない状態です。

そのため、自分から積極的に営業をかけないと仕事がまだいただけません。

また、自分のホームページやポートフォリオもない状態です。

実はここが頑張りどころで、挫折してしまう方が多いのがレベル2です。

 

レベル3

自分で営業をしなくてもお客様から見つけていただいて、お仕事を発注いただけるようになっている状態です。

レベル2の時に積極的に営業してお仕事をいただけたので実績の少しずつ溜まってきています。

大きく変わるはポートフォリオ・ホームページ等のオウンドメデイアからお仕事が来るようになることです。

中には最初からポートフォリオ・ホームページを作成されている方もいるかもしれません。

このレベルになると、お客様からお仕事を発注いただけるようになるので積極的に営業をすつ必要がなくなってきます。

独立へはあと一歩です。

 

レベル4

ここまでくればフリーランスとして独立できるくらい収入もいただけるようになります。

実績もかなり溜まり、ポートフォリオの内容も充実してきています。

さらに、お仕事もいただけるいい循環になってきます。

レベル3との大きな違いは、ホームページのSEOが強くなり、Google検索で上位に上がるようになり、お客様からどんどんご依頼がもらえるレベルです。

SEOとは、Googleの検索で自分のサイトを上位に出すための施策のことです。

▼SEOについて詳しく知りたい方はこちらの関連記事をチェック▼

 

レベル5

レベル5は細かく分けることができますが、大きくまとめるとWebデザイナーとしては1人前です。

実績もたまり、オウンドメディアのSEOも強くなり、ご注文やご依頼がどんどん来るようになります。

さらに、Webデザインやマーケティングのコンサルティングなど、Webデザイン以外のお仕事もいただけるようになるかもしれません。

私も、恐縮ながらコンサルティングなどのお仕事もちょくちょくいただけるようになりましたが、ここまで来るに結構時間がかかりましたし、かなり勉強もしました。

 

今のお給料+5万円をいただけるレベルとは

 

Webデザイナーとしてのキャリアの全体感をわかっていただけたでしょうか。

5万円をいただけるのはどのレベルだと思いますか?

ステップマップでいうとレベル2辺りです。

レベル2で月5万円をいただけるようになるので難しい感じがしないように見えるかもしれません。

しかし、先ほどもお伝えしたように、挫折してしまう方が多いのがこのレベル2です。

頑張りどころで、もちろん努力は必要ですが、WEBデザイナーの基本知識を身につけてこの記事を見ていただければ十分可能です。

それでは、ここからはレベル1からレベル2を達成するための手順・方法を解説していきます。

 

初心者の方が月5万円をいただくための学習方法

 

ここではレベル1のWebデザインの学習達成方法です。

レベル1の詳細については、以下の動画をご覧ください。

効率的な学習方法を図解で解説しています。

▼Webデザインの勉強方法を詳しく動画でチェックする▼

ここでは、簡単に解説します。

まず、大前提としてWebデザイナーとして収入をいただけるようになるには基本的にこちらのスキルが必要です。

  • Illustrator
  • Photoshop
  • CSS
  • HTML

しかし、今のお給料+5万円を稼ぐという観点で考えると、全てを習得する必要はないと私は思っています。

では、どのスキルが必要かというと

デザインを作る場合は

  • Illustrator
  • Photoshop

Webサイトを作る場合は

  • CSS
  • HTML

ができると良いと思います。

個人差はありますが、勉強時間は長くて3ヶ月必要かと思います。

 

3か月でWebデザインを習得するための勉強法

今の時代、3か月で習得するために最強の勉強法はこちらです。

  1. オンライン動画サービスで基礎を勉強する
  2. プロのWebデザイナーから個人レッスンを受ける

なぜ2つの勉強が必要かというと、オンライン講座で基礎をコストを抑えながら最短で勉強して、応用・実践など動画講義でわからないことはプロのWebデザイナーに直接質問できるという、いいとこ取りな勉強スタイルだからです。

 

  動画 個人レッスン
基礎  
応用  
動画補足  
実践・実務  

オンライン動画は、時間も場所も選ばずに学習できて、自分が必要な時に必要なところだけ勉強できる便利な勉強法です。

しかし、デメリットとしては動画でわからないことがあっても質問できませんし、勉強と実際の実務は違います。

お仕事の取り方など、ビジネスをする上での基礎知識的なところも動画では十分ではありません。

そういったところをプロからレッスンで補っていく勉強スタイルです。

 

5万円をいただくための仕事の見つけ方

 

ここが、レベル2で今のお給料+5万円を達成する方法です。

レベル2は自分でお仕事を取りに行くという状態です。

レベル2で必要なことは、自らさまざまなプラットフォームを活用して仕事を取りに行くことです。

その方法として主なものがこの3つです。

  1. お友達にお仕事をいただく
  2. SNS
  3. クラウドソーシング

何度も言いますが、今のお給料+5万円のお仕事を探すのが一番難しいところです。

なぜなら、実績がないからです。

レベル2を達成できるかが一番の粘りどころだと思います。

達成できれば、あとは意外とスムーズにいくものです。

プラットフォームを活用した3つの方法について解説します。

▼WordPressを始めたい方はこちらの記事をチェック▼

 

お友達経由でお仕事をいただく

これが最初のスタートには一番有効かもしれません。

もしあなたがその仕事の実績がなかったとしても、仕事面以外でお友達はあなたを信用していると思います。

その信用をもとに、お仕事をいただくことができる可能性があります。

まずは、お友達にリーズナブルなお値段でお仕事を受注してみることを検討してみてください。

もし、周りでホームページ・名刺・ウェディング関連(ウェディングブックや席次表)などの作成を考えている方がいたら、リーズナブルにご提案すると意外とお仕事につながるかもしれません。

そこで実績を積んでわらしべ長者方式で仕事をとっていきましょう。

 

SNS

HP作成やバナー作成など、ハッシュタグ検索してみるとたくさん出てきます。

例えばInstagramとウェディング関連は相性がいいので、「ウェディングブック」「席次表」などとハッシュタグをつけてアップすると何かしらの反応があるかもしれません。

 

クラウドソーシング

クラウドソーシングは、仕事を発注した方と仕事を探している方をマッチングさせるプラットフォームです。

有名なところだとクラウドワークスランサーズcoconalaがあるので、登録して自分ができるお仕事に応募してみましょう。

今ご紹介した方法を並行して実践していけば、今のお給料+5万円はそこまで遠い話ではありません。

 

まとめ

今回は5万円いただける1つの目安としてステップマップをお伝えしました。

努力は必要ですがこのマップに沿ってやるべきことをやれば十分達成可能です。

難しく考えず、ステップマップを見てできることをシンプルに取り組んでみましょう。

解説動画:【入門】WEBデザイナーとして月5万稼ぐ手順〜ステップマップ付き〜

0 Shares:
You May Also Like