【まるで絵本の国】カラフルなパジャマシティ!ポルトガル・コスタノヴァ♡

ポルトガルで行きたかった場所がアゲダの傘祭りとストライプの家が立ち並ぶ
コスタノヴァ!

アヴェイロ駅からバスでコスタノヴァへ

アゲダの帰りに立ち寄りました。
行き方はアゲダに行く途中に寄ったアヴェイロ駅からバスで向かいます。

▼リスボンからアゲダへの行き方▼

アヴェイロからコスタノヴァまでの行き方はこちらのブログを参考にしました。

https://decorate-my-trip.com/costanova/

アヴェイロは陽気な港町で、イタリアの水の都ヴェネツィアのような雰囲気です。

バス停に到着したらすぐにバスが来ました。

コスタノヴァへ到着

約30分ほどでコスタノヴァへ到着です!
赤・緑・青!カラフルなストライプのお家が並んでいます。まるで絵本の世界♡

どの家も色のトーンが可愛くてカメラのシャッターも止まりません。
何軒かがカラフルなお家なのではなく、少なくても1kmはずら〜っとカラフルな家が並んでいるのでかなり歩き回りました。

実際に人が住んでいたり(別荘として使われている家も多いのだそう)、
レストランや入っていたりと街としての活気も感じられます。

もともと霧が多い場所で、漁師が漁に出て帰ってくる際に自分の家が遠くからでも分かるように
家の外装を派手にしたのが始まりなんだそう♪

こちらはイエローのレストラン。
パラソルや食器なども白と黄色で統一されていてとってもオシャレ!

コスタノヴァのお土産

コスタノヴァのお土産屋さんをのぞいてみました。
カラフルな家のコットンタオルはお土産に購入。
手触りがとっても気持ちよかったので自宅用にもゲットしました。

こちらのオシャレなパッケージはなんと魚の缶詰なんです。
シャケやタラなど様々な味の缶詰がありました。

旅の撮影アイテムとして欠かせないマグネットもありました。
マグネット+家の構図で撮る写真も可愛いですね♡
(マグネット買いすぎ!と旦那さんに禁止されてしまったのでコスタノヴァでは買えませんでした。涙)

8月の気持ちのいい晴れのお天気でしたが、海に面していて風が強く少し肌寒かったので
羽織の上着は必ず持っていきましょう。

可愛い絵本の世界に飛び込んだようなカラフルなパジャマシティ!コスタノヴァ。
街全体が統一感があって見所満点です!

リスボンから日帰りでアゲダとコスタノヴァで行く場合は、
リスボン→アヴェイロ→アゲダ→アヴェイロ→コスタノヴァ→アヴェイロ→リスボン
順で回ると効率よく回ることができます。

コスタノヴァにいる時にアヴェイロ→リスボンの帰りのCP(列車)のチケットをアプリで取ると◎
チケットの取り方はこちら

アゲダの傘祭りは7月〜9月までなので夏にポルトガルに行かれる予定がある方は
アゲダとコスタノヴァの2つの可愛い街に立ち寄られてみてはいかがでしょうか♪

▼ポルトガル記事を合わせてチェック▼

▶︎▶︎▶︎ポルトガル記事一覧はこちら

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。