Canva

【2022年最新版】Canvaで作る動画編集・進化したポイントとは・・!

今回は、Canvaを使った最新版の動画編集方法についてご紹介していきます。

以前、PCで作成するCanvaを使った動画編集方法についてはこちらの動画でご紹介させていただきました。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=vynv-zXyiG4]

この動画からさらにCanvaのアップデートがあり、動画編集でできることが増えたので、PC版のCanvaでショート動画を作成しながら機能を改めてご紹介します。

初めて動画編集をする方にもわかりやすいようにご紹介していくのでみなさん一緒にチャレンジしてみてください。

これを機にCanvaで動画編集をしてみましょう!

解説動画:【2022年最新版】Canvaで作る動画編集・進化したポイントは・・!

 

今回は以下の動画サンプルとして作成していきたいと思います!

 


通常30日間無料でトライアルすることが出来ますがこちらのリンクから登録すると45日間無料でお試しが可能です。
(Canvaに登録済みでもOK)

Canva Pro 登録クーポンコード 45日間無料トライアル

 

Canvaの使い方を基礎から知りたい人は
日本初Canva公式アンバサダーが教える・ゼロから始めるCanva Webデザイン講座がおすすめです。

 

テンプレート選び

それではCanvaを開いていきます

Canvaで動画編集をする際は、テンプレート選びが重要です。

例えばプレゼンテーションのテンプレートを選んだ場合、使いたい動画をアップロードしても動画の先頭と最後を縮める簡易的なカットしか動画編集ができません。

テンプレートは、動画に対応したテンプレートを選びましょう。

動画編集に対応したテンプレートは左下に「再生」ボタンがついています。

今回はInstagramリール動画を作成します。

1から作成していくので、「空のInstagramリール動画を作成」を選択

素材のアップロード

まず、動画をアップロードします

左画面「アップロード」「メディアをアップロード」

または、動画を画面中心あたりに投げてもアップロードできます。

今回は動画ではなく、画像やイラストなどの素材を使って動画にしていきます。

動画のテーマは「パリで訪れたい3つのスポット」です。

左画面「素材」から写真を選びます。

検索窓から「パリ」で検索

「写真」で絞り込み

写真を選択

空のテンプレートのサイズに合うように配置します。

Canvaの基本的な使い方はこちらの動画をチェック!

文字の編集

左画面「テキスト」

「本文を追加」

サイズを合わせて配置

文字を編集

フォントの変更

赤枠「フォント変更」から任意のフォントに変更

今回はNoto Sans Blackを使います。

文字の加工

「エフェクト」

「背景」

背景の調整

背景は丸み・大きさ(スプレッド)・透明度・カラーを調整ができます。

これで、1枚目が完成です。

イラストを順に表示させる方法

2枚目を作成します。

画面下「ページを追加」をクリック

2枚目は、イラストを順番に表示されるように作ります。

背景の作成

画面左「素材」

検索窓に「四角」

最初に出てくる正方形の素材を空のテンプレートに合うように配置

カラーを変更

薄めの黄色を使用します。

イラストの配置

イラストを入れていきます。

左画面「素材」

検索窓「セーヌ川」

画面左「テキスト」

文字:セーヌ川
フォント:Noto Sans Black
エフェクト:背景

文字と背景のカラーを変更

エッフェル塔、ルーブル美術館も同じ設定で下に配置します。

文字は、option(walt)を押しながらズラすと複製できるので覚えておきましょう。

文字は動きを出したいので少し斜めに配置します。

文字を選択して矢印マークをクリックしながら少しカーブさせます。

ショート動画を作るときのポイント

素材を端のほうに配置すると切れてしまうことがあります。

素材は少し内側に配置して余白を持たせましょう。

動画の分割

先ほど作った1枚の画像を3つに分割して動画にします。

切りたい場所に、動画の再生地点を合わせて右クリック

「分割する」

分割した動画は2秒くらいなので、もう1つも2秒くらいで分割します。

これで1つの画像を3分割しました。

1枚目はセーヌ川だけ表示させたいので、エッフェル塔とルーブル美術館を削除。

2枚目はセーヌ川とエッフェル塔を表示させたいので、ルーブル美術館を削除。

3枚目はすべての素材を表示させます。

ここで一度再生してみて長さを確認してみましょう。

画像が長く感じたときは、分割していらない部分を削除します。

また、先頭と最後を縮めることでも短くすることができます。

全体を見ながら長さを調整をしましょう。

アニメーションの追加

ショート動画を作る際、アニメーションを付けると動画のクオリティがより高くなります。

素材を選択していない状態で「アニメート」を選択

今回は「ブリーズ」を使います

複製

1番最初の動画を複製します。

選択した状態でoption(walt)を押しながら複製し、最後に持っていきます。

文字を「パリに行きたくなったら♡をタップ」に変更

音楽の追加

左画面「素材」からオーディオ

任意の曲を選択

 

オーディオはCanvaProでしか使えない曲が多くあるので、Canvaから音源を使いたいときはCanvaProに登録してみてください。

通常30日間無料でトライアルすることが出来ますがこちらのリンクから登録すると45日間無料でお試しが可能です。 (Canvaに登録済みでもOK)

音源の編集は、音量の調整とカットのみです。

音源をドロップで追加

音源の端の…アイコンから編集

音源は別の音源を追加することはできるので、効果音などを足して楽しい動画にすることができます。

ダウンロード

最後に書き出しをします

「ダウンロード」

MP4形式の動画

「ダウンロード」

これで動画が完成です!

まとめ

今回はCanvaで作る動画編集最新版をご紹介しました。

以前よりもできることが多くなったので、Canvaを使って動画編集にチャレンジしてみてください!

Canvaの使い方を基礎から知りたい人は
日本初Canva公式アンバサダーが教える・ゼロから始めるCanva Webデザイン講座がおすすめです。

解説動画:【2022年最新版】Canvaで作る動画編集・進化したポイントは・・!