ConoHa WING(コノハウィング)とエックスサーバー簡単比較!

WordPressでブログやホームページを始めようと思った時に、エックスサーバーとConoHaのどちらがよいかで迷う人も多いのではないでしょうか。

今回は、「ConoHa WING(コノハ ウイング)」と「エックスサーバー(XSERVER)」どちらが、ブログ運営に最適なのか比較していきます。

新しい働き方を目指すための人のオンラインクリエイティブスクールRirian School.では、

  • フリーランスとしてお仕事を始めたいけど何から始めていいか分からない
  • SNSを使った集客方法を学びたい
  • Web集客の方法がわからない
  • WordPressでHPを立ち上げたい

このようなお悩みを持つ方に向けて、個人レッスンをご提供しています。

YouTubeチャンネル登録者数10万人以上のmikimikiがマンツーマンでレッスンをさせていただきます。

今後デザインやマーケティングの知識を身につけてお仕事にしていきたい方はオンラインクリエイティブスクールRirian School.をチェックしてみてください

\mikimikiがマンツーマンでレッスンします!/

ブログに必要な3つの要素

まず初めに、ブログの開設に必要なものから確認していきましょう。
ブログを始めるためには、ブログ・サーバー・ドメインという3つの要素が必要になります。
それぞれの関係は『家を建てること』に例えると、わかりやすいです。

  • ブログ・・・『家』
  • サーバー・・・『土地』
  • ドメイン・・・『住所』 になります。

ブログを作るために必要になる「サーバー(=土地)」や「ドメイン(=住所)」は、いずれもレンタルサーバーを利用することで用意できます。
そこで、今回は、『土地』となるサーバーにフォーカスして、よく検索ででてくる2つのサーバーを簡単に比較し、解説していきます。

よく出てくる2つのサーバーとは、 ConoHa WINGエックスサーバーです。
どちらも非常に優秀なサーバーで、個人でWordPressサイトを運営するのであれば、どちらを選択しても問題ありません。

これからサイトを始めようと思っている人は、ネットで評判などを調べると、この2つのサーバーのどちらかを選ぶ人が多いでしょう。
それぞれを比較して「自分の使用目的にあったサーバー」を選んでいきましょう。

ConoHa WINGとエックスサーバーの共通点

ここからは、ConoHa WINGとエックスサーバーの共通点を簡単に説明します。

☑アクセスを大量に集めるサイトに向いている
☑サイトの表示速度が圧倒的に速い

また、どちらにも、初心者の人には嬉しい24時間365日サポートがついています。
わからないことがあれば、すぐ対応してくれるのは、安心しますよね。

ConoHa WINGのおすすめポイント

出典:ConoHaWING公式サイト

公式サイト→ConoHa WING(コノハ ウイング)

初期費用無料
月額料金660円〜
無料独自ドメイン2つまで無制限で無料
無料独自SSL
速度(表示速度)0.729秒
ディスク容量300GB〜
WordPressインストール機能
お試し期間

ConoHa WINGは、「簡単・安い・速い」の3拍子が揃っていて、初心者の方にはとても使いやすいレンタルサーバーとなっています。
サイトを運営する上でもとても使いやすく、国内で一番速いレンタルサーバーです。

 

【ConoHa WINGの特徴】

  • 初心者でも使いやすい
  • 運営コストが割安
  • 無料独自ドメインが2つ利用できる
  • WordPressの引っ越しが簡単
  • WordPressの有料テーマを少し安く購入できる

 

それぞれ詳しく解説していきましょう。

初心者でも使いやすい

ConoHa WINGでは、WordPressサイトの運用に必要なすべてをすぐにセットアップできる「WordPressかんたんセットアップ」機能を無料で提供しています。
通常、各サービス毎に契約・設定を行う必要がある独自ドメイン、WordPressインストール・テーマの追加、SSLがConoHa WINGサーバーお申し込みと同時にすべて自動で設定され、初心者でもすぐにWordPressサイトの運用を始められます。

また、ConoHa WING公式のメディア「ワプ活」では、WordPressの始め方や運用のヒントなどもご紹介しています。

運営コストが割安

ConoHa WINGの「WINGパック」で「スタンダード」プランで3年契約すれば、月額493円でサーバーを借りることが可能です。
対して、エックスサーバーの場合は3年契約で月額990円です。
ConoHa WINGのそれなりに高機能なレンタルサーバーを、これだけのコストで借りられるのは、かなり嬉しいポイントです。

コノハウィングの良い点、悪い点をしっかり見たい人はこちらの記事をチェック

>>>「ConoHaWING(コノハウイング)」のメリットとデメリット!WordPress作るならどれ!?

無料独自ドメインが2つ利用できる

項目ConoHa WING
(ベーシックプラン)
エックスサーバー
(スタンダードプラン)
無料独自ドメインあり(2つ)あり(1つ)

通常サーバー契約と同時に独自ドメインを利用しますが、ConoHa WINGは無料独自ドメインが2つ利用可能で複数サイト運営する場合はお得です。
価格は時と場合によって、若干異なりますが、ドメイン1つあたり、実質約1,500円安く運用できることになります。

 WordPressの引っ越しが簡単

サイトのアカウント情報など、必要項目を入力すれば、クリック一発かつ無料でサイト移行ができます。
エックスサーバーの場合は、「WordPress引っ越しオプション」自体がないので、サイトの引っ越しを少しでも考えている場合は、ConoHa WINGのがいいかもしれません。

 プラン変更が即変更可能

ConoHa WINGは、クリック操作で手軽にサーバー性能(CPU・メモリ)を上げられます。
大量アクセスがある場合は、プランをアップしサイトダウンを防ぐことができます。
この機能は、コントロールパネルのオン/オフで手軽に設定が可能なので、即変更ができます。

人気ブログや、トレンドサイトを運営する場合になれば、急激なアクセスの増加によるトラフィック上昇が起こる可能性は高いです。
SNSのあるこの時代に、一気にバズると同様に、アクセスも急激に増える可能性は十分あり得る話です。
そういった場合に、対応できるサーバーとなれば、ConoHa WINGになりますね。

WordPressの有料テーマを少し安く購入できる

WordPressの有料テーマを少し安く購入することが可能です。
4種類の中から選べるので、使いたいテーマがあれば購入してテーマ設定までを一気にセットアップできます。

 

>ConoHaWingの契約はこちらから

\現在キャンペーン中なので今すぐ登録!/

ConoHaWINGを使ったWordPressサイトの作成方法はこちらの記事をチェック

>>>【完全有料級】WordPressテーマ「SWELL」を使ったサイト型トップページの始め方・使い方(ドメイン/サーバー契約/初期設定手順全て解説)

エックスサーバーのおすすめポイント

出典:エックスサーバー公式サイト

公式サイト→エックスサーバー(XSERVER)

初期費用無料
月額料金990円〜
無料独自ドメイン
無料独自SSL
速度(表示速度)0.783秒
ディスク容量300GB〜
WordPressインストール機能
お試し期間10日間

エックスサーバーは、国内シェアNo1の有名レンタルサーバーです。
価格・サーバースペック・機能・サポートのバランスがとれているサーバーになります。

 

【エックスサーバーの特徴】

  • 無料お試し期間がある
  • 抜群の安定感
  • バックアップ・リストアが簡単

それぞれ詳しく解説していきましょう。

無料お試し期間がある

ConoHa WINGお試し期間はありませんが、エックスサーバーには10日間の無料お試し期間があります。
この10日間は自由にサーバーの全機能を存分に試すことができます。合わなかった場合でも10日間以内で解除すれば費用は一切掛かりません。
迷ったら、一度10日間だけやってみてもいいかもしれません。

抜群の安定感

エックスサーバーがレンタルサーバー事業を開始したのは、2003年7月で今から19年前となります。
対して、ConoHa WINGは2018年9月に運営を開始したサーバーです。
エックスサーバーは、堅実に運営を安定させてきた実績を買われて、人気になっています。

バックアップ・リストアが簡単

エックスサーバーもConoHa WINGも、バックアップが14日分になります。
エックスサーバーの場合は、自動リストア機能があります。
ConoHa WINGの場合は、リストアは手動になるので、ある程度のサーバー知識と手間が必要になります。

リストア機能があることで、サイトに何か異常があった場合でも手軽に前の状態に戻すことができるので、この点はエックスサーバーの大きなポイントと言えますね。

 

>>>エックスサーバーのご契約はこちらをチェック

\現在キャンペーン中なので今すぐ登録!/

知識0からでもこちらの記事をみればWordPressサイトが作成できちゃいます

>>>WordPress始め方・使い方を優しく解説(ConoHaWINGサーバー契約・インストール・初期設定)

用語解説

今回記事で出てきた専門用語を解説します。

トラフィックって何ですか。

一定時間内にネットワーク上で転送されるデータ量のことを意味しています。

リストアって何ですか?

リストアとは、「復元する」とか「修復する」というような意味で、バックアップしたものを入れなおすというように捉えてもらえればと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
結果的にどちらが良いかと言われると思いますが、以下の通りです。

コストを重視する方におすすめ
ConoHa WING(コノハ ウイング)
国内シェアN.o1の安心感&リストアを重視される方におすすめ
エックスサーバー(XSERVER)

どちらもいいサーバーであることは間違いないので、是非、ご自分に合うサーバーを使用し、ブログを始めてみてくださいね。

新しい働き方を目指すための人のオンラインクリエイティブスクールRirian School.では、

  • フリーランスとしてお仕事を始めたいけど何から始めていいか分からない
  • SNSを使った集客方法を学びたい
  • Web集客の方法がわからない
  • WordPressでHPを立ち上げたい

このようなお悩みを持つ方に向けて、個人レッスンをご提供しています。

YouTubeチャンネル登録者数10万人以上のmikimikiがマンツーマンでレッスンをさせていただきます。

今後デザインやマーケティングの知識を身につけてお仕事にしていきたい方はオンラインクリエイティブスクールRirian School.をチェックしてみてください

\mikimikiがマンツーマンでレッスンします!/

 

【完全!有料級】WordPressテーマ「SWELL」を使ったサイト型トップページの始め方・作り方(ドメイン/サーバー契約/初期設定手順全て解説)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人