「ConoHaWING(コノハウイング)」のメリットとデメリット!WordPress作るならどれ!?

レンタルサーバーってたくさんあってどこと契約したらいいか悩む…

これからWebサイトやブログサイトを作る方は、まずレンタルサーバーの契約から始まります。

でも、どのレンタルサーバーにしたらいいか悩みますよね。

結論から言うと、レンタルサーバーは「ConoHaWING」がおすすめです!

今回は、ConoHaWINGの気になる料金やメリットデメリットについて解説していきます。

これからサーバーを契約する方は、ぜひ参考にしてください。

\ConoHaWING 秋のスタートダッシュキャンペーン開催中!/

ConoHaWINGでは、通常価格から最大50%オフで使えるお得なキャンペーンを開催中です!
キャンペーン期間は2022/10/31(月)16:00まで!

気になる方はお早めにチェックしてみてください♪

レンタルサーバー「ConoHaWING」とは

出典:ConoHaWING公式サイト

ConoHaWING(コノハウィング)は、大手企業の『GMOインターネット』が運営するレンタルサーバーです。

GMOインターネットといえば、ドメインを提供している「お名前.com」でも有名です。

ConoHaWINGは他のレンタルサーバーと比べると新しいサーバー会社ですが、おすすめできる要素がたくさん揃っているレンタルサーバーです。

次に、ConoHa WINGの料金について解説します。

こちらの記事でおすすめのレンタルサーバーを比較しながらご紹介しています!

>>>【徹底比較】WordPressブログおすすめレンタルサーバーランキング【比較表あり】

ConoHaWING(コノハウイング)の料金

ConoHaWINGの料金は、「通常」のものと「WINGパック」というパックタイプのものがあり、どちらもベーシック・スタンダード・プレミアムの3種類に分かれています。

通常料金

通常料金は、1時間単位での料金形態使った分だけしか料金がかからないのが特徴です。

さらに、最低利用期間がないので気軽に始めることができます。

以下がプランごとの料金です。

ベーシック¥2.2/時(1ヶ月最大¥1.320)
スタンダード¥4.4/時(1ヶ月最大¥2.640)
プレミアム¥8.8/時(1ヶ月最大¥5.280)

WINGパック

これからサーバーを契約する方は、WINGパックの方がおすすめです。

WINGパックは独自ドメインが無料でセットになっているのに加え、初心者には嬉しい「WordPressかんたんセットアップ」機能が利用できるため3ヶ月以上の利用で通常料金よりもお得にそしてさらに簡単にサーバーを使うことができます。

3つのプランの1ヶ月あたりの料金は期間が長期になるにつれて、お得になっています。

ベーシック¥880/月〜
スタンダード¥1.925/月〜
プレミアム¥3.850/月〜

※表は36ヶ月契約の場合です

プランの期間は

  • 3ヶ月
  • 6ヶ月
  • 12ヶ月
  • 24ヶ月
  • 36ヶ月

から選ぶことができます。

>>ConoHaWingの契約はこちらから

ConoHa WINGのメリット

メリットについてはConoHaWINGの特徴も交えながら3つご紹介していきます。

  • 表示スピードが速い
  • 料金が安い
  • WordPressのインストールが簡単

表示スピードが速い

ConoHaWINGは国内最速のレンタルサーバーです。

どのサーバーよりも早くサイトを表示してくれます。

表示スピードはサイトを運営するに当たってとても重要なポイントです。

表示スピードが遅いと

  • 3秒以内に表示されないと閲覧率が下がる
  • 検索エンジンからの評価も下がる

とされています。

SEO対策にも関係してくる表示スピードは大きなメリットになります。

また、アクセスが集中してしまったとしてもスピードを維持してくれたりサイトダウンせずにすんだりと、安定した面もあります

SEOについてはこちらの動画で学びましょう♪

料金が安い

レンタルサーバーは、初期費用として数千円かかることがあります。

一方、ConoHaWINGは初期費用がかかりません

さらにWINGパックで契約すれば、ドメインも2つまで永久無料になるという嬉しい料金体系になっています。

WordPressを使ったサイトを簡単に開設できる

WordPressを使ってサイトを作るには主に以下のような手順です。

  1. ドメイン・サーバーの契約
  2. SSL化
  3. WordPressインストール
  4. テーマの購入
  5. テーマのインストール

初心者の方には少しハードルが高いですが、ConoHaWINGではこの手順をサーバーの契約と一緒に行ってくれる「WordPressかんたんセットアップ機能」がついています。

WordPressかんたんセットアップ機能を使えば最初のハードルをつまずかずに進めていけます!

テーマは

  • Cocoon(無料)
  • SANGO(有料)
  • JIN(有料)

の3つの中から選ぶことができて、有料テーマに関してはWINGパックと合わせて購入することで公式サイトよりも安く購入することができます。

ブログサイトを作る方はJINを使う方が多いので、おすすめです!

ConoHaWINGを使ったWordPressのスタート手順はこちらの記事をチェック!※超初心者OK!

>>>WordPressスタート全手順を優しく解説(ConoHaWINGサーバー契約・インストール・初期設定)

ConoHaWINGのデメリット

デメリットも3つご紹介します。

  • お試し期間がない
  • お問合せできない日・時間がある
  • 「WINGパック」は途中解約できない

お試し期間がない

他社のレンタルサーバーはお試し期間が設けられている場合があるのですが、ConoHaWINGはありません。

そのため試す感じで使いたい方は通常料金のプランで初めてみると良いと思います。

料金はかかってしまいますが、使った分だけしか費用はかかりません。

通常料金のプラン変更はいつでも可能です。

ConoHaWINGはセキュリティの高さも魅力です!

お問合せできない日・時間がある

わからないことが出てきたときに、電話やメール・チャットでお問い合わせするには平日の10:00〜18:00と決められています。

直接わからないことを聞きたいときは、上記の時間しか聞くことができません。

しかし、ConoHaWINGのサポートページは、かなり充実しているのでわからないことは大体サポートページから解決できるはずです

ConoHaWINGサポートページはこちら→サポートページ

「WINGパック」は途中解約できない

期間でパックになっている「WINGパック」は途中解約しようと思ってもできません。

その分、独自ドメイン無料であったりWordPressかんたんセットアップなどの便利な機能が利用できるようになっていますが、短期間のご利用やすでに独自ドメインをお持ちの場合は通常料金から始めてみても問題ないかと思います。

WordPressがインストールできたらブログの投稿方法を学びましょう!

>>>【WordPress基礎講座】WordPressブログ記事投稿する手順をわかりやすく解説

ConoHWINGに関するよくある質問

こちらによくある質問をまとめました

電話サポートはありますか?

平日10-18時は電話サポートがあります。

ただし電話は混み合うため、チャットやメールでの問い合わせがおすすめ。

サーバーの障害が発生した時の情報はどこでみれますか?

コノハウイングの障害やメンテナンス情報はサーバーのコントロールパネルから確認することが可能です

まとめ

レンタルサーバーConoHaWINGについてご紹介しました。

メリットたっぷりのConoHaWING、ぜひチェックしてください。

>>ConoHaWingのご契約はこちらから

\ 10/31 16:00まで 50%offキャンペーン中!/

新しい働き方を目指すための人のオンラインクリエイティブスクールRirian School.では、

・フリーランスとしてお仕事を始めたいけど何から始めていいか分からない方
・SNSを使った集客方法を学びたい方
・Web集客の方法がわからない方
・ブログをしているけどアクセスが上がらない方

こんなお悩みを持っている方向けにオンライン個人レッスンをご用意しています。

mikimikiがマンツーマンでレッスンをさせていただきます。

▶︎オンラインクリエイティブスクールRirian School.の詳細はこちら

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人