【徹底比較】WordPressブログおすすめレンタルサーバーランキング【比較表あり】

server comparison

WordPressでブログを始めるとき、いきなりブログ記事を書け始めるわけではなく、まずはレンタルサーバー・ドメインの契約、WordPressのインストール・WordPressテーマの設定を行い、やっと記事を書き始めることができます。

WordPressブログを作る際にレンタルサーバーの契約から始まりますが、レンタルサーバー会社はたくさんあり、どのサーバーと契約するか悩むポイントです。

今回は、5つのレンタルサーバーを色んな角度から比較してご紹介していきます!

新しい働き方を目指すための人のオンラインクリエイティブスクールRirian School.では、

  • フリーランスとしてお仕事を始めたいけど何から始めていいか分からない
  • SNSを使った集客方法を学びたい
  • Web集客の方法がわからない
  • WordPressでHPを立ち上げたい

このようなお悩みを持つ方に向けて、個人レッスンをご提供しています。

YouTubeチャンネル登録者数10万人以上のmikimikiがマンツーマンでレッスンをさせていただきます。

今後デザインやマーケティングの知識を身につけてお仕事にしていきたい方はオンラインクリエイティブスクールRirian School.をチェックしてみてください

\mikimikiがマンツーマンでレッスンします!/

レンタルサーバーとは

レンタルサーバーは、文字通りサーバーをレンタルするサービスです。

サーバーとはサイト内の情報を保管・配信するもので、インターネット上でいう土地のようなものです。
そのため、サーバーを契約しないとWebサイトを公開することができません。

後ほど解説しますが、土地を持ったら住所が必要です。
その住所のような役割をするのがドメインになります!

おすすめするレンタルサーバー比較表

今回レンタルサーバーの比較する項目は以下の8つです。

  • 初期費用
  • 月額料金
  • 無料独自ドメイン
  • 無料独自SSL
  • 表示速度
  • ディスク容量
  • WordPressインストール機能
  • お試し期間

まず初めに、比較表をご覧ください。

ConoHaWINGエックスサーバーMIxhostLolipopお名前.com
初期費用無料無料無料一部無料無料
月額料金660円〜990円〜968円~220円〜990円〜
無料独自ドメイン2つまで無制限で無料12ヶ月以上の契約で無料一部無料実質無料
無料独自SSL
速度(表示速度)0.729秒0.783秒0.796秒1.000秒0.879秒
ディスク容量300GB〜300GB〜250GB〜200GB〜250GB〜
WordPressインストール機能
お試し期間10日間
(30日間の全額保証期間あり)
10日間

比較する項目について解説します。

初期費用

初期費用は、契約の際に1度だけ支払う費用で月額費用とは異なります。

月額料金

月額費用は、月に支払う費用です。

レンタルサーバー会社によって契約プランが複数あり、そのプランや契約期間によって費用は変わってきます。

料金は安いサーバーのメリットとデメリットを知っておきましょう!

>>>料金が安いレンタルサーバーのメリット・デメリットを徹底解説!

無料独自ドメイン

サーバーがインターネット上の土地なら、ドメインは住所のようなものです。

Webサイトには必ずURLがありますが、その一部分を好きなURLに設定することができます。

レンタルサーバーを契約するときに一緒に契約できる場合も多く、無料で提供してくれるところもあります。

無料独自SSL

インターネット上の通信を暗号化する仕組みです。

インターネット上のデータ通信は、第3者によって傍受・改ざんされる危険性があります。
しかし、データ通信が暗号化されていれば、第3者が情報を得ようとしても内容を改ざんすることができないので、個人情報の流出や深刻な事態を回避することができます。

また、閲覧するユーザーもSSL化されていないサイトに訪問して個人情報を入れてしまった場合、そのサイトが攻撃されてしまうと個人情報が漏れてしまう可能性があるので、運営側・閲覧者ともにSSL化はしておくべきです。

そのため、レンタルサーバーの契約時にSSL化をしておきましょう。

SSL設定がされているサイトはURLがhttp〜ではなく「https〜」になっています!

速度(表示速度)

表示速度は実はとても大事で、クリックしてから3秒以内にサイトが表示されないと閲覧率が下がると言われています。

サイトを見てもらうためには大切な項目ですが、ここはまた後ほど詳しく解説します。

ディスク容量

サーバー容量とも言われます。

ディスク容量は、Web領域メール領域の2つの領域があり、Webサイトのデータを保管するスペースとメールを保管するスペースがあります。

WordPressインストール機能

冒頭でも触れましたが、WordPressでブログやWebサイトを作るには、

レンタルサーバー・ドメインの契約

WordPressのインストール

という手順を踏んでいかないといけません。

初めてサーバーの契約をする方はWordPressのインストールまですべてを行なっていくのが少しハードルが高いですが、レンタルサーバーによっては、WordPressのインストールまで一括で行なってくれる機能が備わっています。

WordPressのインストールだけでなく、WordPressテーマの設定まで行なってくれる場合もあります!

お試し期間

一度試しに使ってみたいという方は契約から一定期間無料で使える期間あるレンラルサーバーを選ぶのも、サーバーを決めるひとつの項目になります。

レンタルサーバーによって、期間は変わります!

比較するときに重視したい項目

今回比較の中で重視したい項目は、

  • 料金
  • 速度

この2つです。
いかで理由を解説します。

レンタルサーバー比較で重視すべき項目①料金

レンタルサーバーは毎月コストがかかってきます。

そのため料金が高いものを選んでしまうと毎月の費用で圧迫されてしまい、サイトの運営が続けられなくなってしまう場合があります。

とはいえ、安ければいいというわけではありません。

安いレンタルサーバーは、機能面で注意しなければいけない点が出てくることがあるので、料金以外の機能面を見ずに選ぶのは危険です。

レンタルーサーバーを選ぶときは、料金をよくみて長く続けられる料金のサーバーを選ぶようにしましょう。

料金の安さを踏まえ、他の機能も比べながらレンタルサーバーを選ぶのがおすすめです。

また、レンタルサーバー会社が用意する契約プランは、複数あることがほとんどです。

契約プランと契約期間で月々の料金が変わるので、こちらも比較しながら見ていくと良いでしょう。

レンタルサーバー比較で重視すべき項目②速度

サイトを閲覧するとき、サイトをクリックしてから表示されるのが遅くてそのサイトを見るのをやめてしまったなんて
経験はありませんか?

表示速度は実はとても大事で、クリックしてから3秒以内にサイトが表示されないと閲覧率が下がってしまいます。

また、表示速度が遅いと検索エンジンからも評価が下がってしまうので、せっかくいい記事を書いていたとしてもサイト自体の評価が低ければ見てもらえません。

つまり、表示速度はサイトを運営する上で切り離せないSEO対策にも影響します。

SEO対策とは検索で「サイトを上位表示させるため」の対策のことです!

SEOはサイト運営するなら知っておきたいポイントです。

SEOについては、こちらの記事にまとめました♪


>>>【超初心者向け】SEO対策講座〜これだけ抑えればSEO対策基礎はOK!!!

おすすめレンタルサーバー5選

料金と速度がとても大事な項目だということがわかったところで、レンタルサーバーを5つ比較して、おすすめ順からご紹介していきます。

  • ConoHaWING
  • エックスサーバー
  • mixhost
  • ロリポップ!
  • お名前.com

おすすめレンタルサーバー①ConoHaWING

出典:ConoHaWING公式サイト
初期費用無料
月額料金660円〜
無料独自ドメイン2つまで無制限で無料
無料独自SSL
速度(表示速度)0.729秒
ディスク容量300GB〜
WordPressインストール機能
お試し期間
プランベーシック←おすすめ!
スタンダード
プレミアム

一番おすすめしたいレンタルサーバーはConoHaWINGです。

かんたん・安い・早い」の3拍子が揃っていて、初心者の方にはとても使いやすいレンタルサーバーとなっています。

月額料金は今回比較した5社の中では2番目に安く、速度はいちばん早い結果です。

サイトを運営する上でいちばん使いやすいレンタルサーバーと言えます!

ConoHaWINGでは、料金タイプに「通常」と「WINGパック」の2種類があります。

通常…使った分しかかからない1時間ごとの料金

WINGパック…3ヶ月〜利用できるお得なパック

Webサイトやブログは、ある程度長期的に運営していくものなので、選ぶとしたらWINGパックをおすすめします!

WINGパックのお得なところ

WINGパックのお得な点は3つ。

  • サーバー料金
  • 独自ドメイン
  • WordPressテーマ購入

WINGパックで契約をするとサーバー料金が通常より最大50%オフで利用することができます。
また、契約期間が長いほど料金は安くなっていきます。

独自ドメインは2つまで永久無料で使うことができます。
今回比較するレンタルサーバーの中で、2つ使えるのはConoHaWINGだけです。

WordPressは、テーマを設定してカスタマイズしていきます。
テーマは無料・有料含めたくさんの種類がありますが、ConoHaWINGではブログを運営するのに人気なJINなど、4種類の中からんで、少しお安く購入することができます。

WordPressインストールが簡単

初心者の方にとって大変なのな作業の一つがWordPressのインストールから初期設定まで。

ConoHaWINGには、「WordPressかんたんセットアップ」という機能があるので、レンタルサーバーの契約の流れでWordPressのインストールが簡単に行うことができます。

上記で説明したように、気に入ったテーマがあれが購入したらテーマ設定までできてしまうで、ここも大きなポイントです!

さらにConoHaWINGについて知りたい方は、以下の記事でConoHaWINGのメリット・デメリットを解説しています。


>>ConoHaWingを使ったWordPressブログの作り方の手順を0から知りたい方はこちらの記事をチェック

>>ConoHaWingの契約はこちらから

\ 料金・表示速度の観点でいちばんおすすめ! /

おすすめレンタルサーバー②エックスサーバー

出典:エックスサーバー公式サイト
初期費用無料
月額料金990円〜
無料独自ドメイン
無料独自SSL
速度(表示速度)0.783秒
ディスク容量300GB〜
WordPressインストール機能
お試し期間10日間
プランスタンダード←おすすめ!
プレミアム
ビジネス

エックスサーバーは、2003年から提供されているレンタルサーバーで、今回ご紹介しているレンタルサーバーの中でも一番歴史があります。
そのため、利用者も多いのもポイントです。

エックスサーバーの特徴は安定している点です。
大量のアクセスがあっても安定してサーバーが使えるので、大規模なサイト運営も安心です。

表示速度はConoHaWINGに次いで2番目に早いですが、月額料金は今回比べた5社の中で一番高い料金となっています。

つい最近まで初期費用として3,300円かかっていましたが2022年8月から廃止となり、初期費用が無料で使えるようになりました!

サポート体制も万全

エックスサーバーでは、メールまたは電話でのサポートをしています。

また、エックスサーバーのブログでもWebサイトの運営について詳しく解説しているのでまず困ったことがあったらブログを見てみましょう。

それでも、サーバーの設定が難しいときは、「設定代行サービス」があるので安心です。
エックスサーバーのエンジニアスタッフが、各設定を行なってくれます。
設定代行サービスの一部をまとめました。

項目作業内容所用日数価格(税込)
まとめて初期設定CMSインストール(合計10件まで)
メールアドレス作成(100アカウントまで)
独自ドメイン設定(10ドメインまで)
サブドメイン設定(20ドメインまで)
2営業日33,000円
CMSインストールWordPress/EC-CUBE/Pukiwikiのインストール
(1件まで)
2営業日5,500円
独自ドメイン設定独自ドメイン設定を追加します(10ドメインまで)2営業日5,500円
サーバー移転WebサイトやWordPressなどのサーバー移転が可能です(1件まで)5営業日33,000円
出典:エックスサーバー

お試し期間あり

エックスサーバーは、10日間の無料期間があります。

まずは、試しに使ってみたいという方は無料から始められるのは嬉しい特典ですね!

ドメインは有料

今回は比較しているレンタルサーバーは、独自ドメインが無料で使えるものが多いですが、エックスサーバーは有料で取得します。

しかし、初回料金は1円〜と激安で取得することができるので初期費用はそんなに負担にはなりません。

更新料はかかるので取得する前にチェックしておきましょう!

例えば、
【comの場合】

取得費 1円
更新料 1,298円

また、エックスサーバーでもWordPressのテーマインストールが可能で、人気無料テーマ「Cocoon」を簡単にインストールできます。

>>>エックスサーバーのご契約はこちらをチェック

\ 安定性重視する方へ! /

おすすめレンタルサーバー③mixhost

出典:mixhost公式サイト
初期費用無料
月額料金968円~
無料独自ドメイン12ヶ月以上の契約で無料
無料独自SSL
速度(表示速度)0.796秒
ディスク容量300GB〜
WordPressインストール機能
お試し期間-(30日間の全額保証期間あり)
プランスタンダード
プレミアム←おすすめ
ビジネス

mixhostは、高性能なデータベース「MariaDB」が利用できるのが大きな特徴です。

データベースとは、サイトの必要な情報が格納されたまとまりのことです。

MariaDBは、通常使われているMySQLというデータベースの上位互換になります。

MySQLに代わる新時代のスタンダードデータベースですが、今の時点で導入してるレンタルサーバーは存在せず、mixhostではいち早く利用することができます。

全額保証付き

mixhostは、お試し期間がありません。
契約してすぐに料金が発生します。

しかし、契約から30日間は全額返金保証がついているので、使ってみて合わないと思ったら返金してもらえるのでお試し期間はなくても気軽に始めることができます。

問い合わせはメールのみ

わからないことを聞きたいときはメールのみでの対応です。

送る分には24時間OKですが返信は平日10〜18時なので、土日に困ったことがあってもすぐには返ってきません。

よくある質問ページがあるので、基本的なことは解決できると思います!

また、利用するにあたって、管理画面が見づらいという声もあるので、使いにくさを感じてしまう可能性もあります。
操作はしやすい方が良いので、初心者の方はなるべく管理画面が見やすい方がわかりやすいと思います。

WordPressインストール機能あり

mixhostにもWordPressインストール機能があります。

「WordPressクイックスタート」を使い、さらには「WordPress自動インストール」というオプションを選択しておくと契約直後からWordPressを使い始めることができます。

>>mixhostをチェック

\ データベースが優秀! /

おすすめレンタルサーバー④ロリポップ!

出典:ロリポップ公式サイト
初期費用一部無料
月額料金220円〜
無料独自ドメイン一部無料
無料独自SSL
速度(表示速度)1.000秒
ディスク容量200GB〜
WordPressインストール機能
お試し期間10日間
プランエコノミー
ライト
スタンダード
ハイスピード←おすすめ!
エンタープライズ

ロリポップ!は、2001年から運営が始まったレンタルサーバーで、エックスサーバー同様老舗のサーバー会社です。

容量は他のレンタルサーバーと比べると少ないですが、個人で運営するサイトであればロリポップ!でも大丈夫です。

とにかく安い

ロリポップは、月額220円〜と他のレンタルサーバーと比べて格安なところが特徴です。

格安プラン(ライトプラン)では容量が200GBと少ないですが、おすすめされているハイスピードプランでは月額550円〜で容量が400GBと十分な容量があります。

プランの種類が多いため、用途に合わせて適したプランを選ぶこともできます。
お試し期間中のプラン変更はどのプランにも変更が可能ですが、入金後の本契約してからのプラン変更は、下位プランへの変更はできないので注意してください。

月額 99 円から使えるエコノミープランもありますが、このプランはWordPressが使えません!

速度は少し遅め

今回の比較で重視している表示速度については、レンタルサーバー5社の中で一番遅い結果となりました。

料金も安く、プランも充実していたりと嬉しい点もあるので、少しもったいないと感じます。

費用だけをできるだけ抑えたい方は、ロリポップを検討してみても良いかもしれません。

>>ロリポップをチェック

\ とにかく安いレンタルサーバー! /

おすすめレンタルサーバー⑤お名前.com

出典:お名前.com公式サイト
初期費用無料
月額料金990円〜
無料独自ドメイン実質無料
無料独自SSL
速度(表示速度)0.879秒
ディスク容量250GB〜
WordPressインストール機能
お試し期間
プラン

お名前.comは多くの方が聞いたことがあるかもしれません。

ドメイン取得をイメージする方が多いと思いますが、合わせてレンタルサーバーも契約することができます。

一番魅力的なところは、サポートがかなりしっかりしているところ。

サポート内容

24時間電話サポート
わからないことがあれば、24時間36日いつでも電話でサポートしてくれます。

サポートガイド付き
お名前.com用のスタートガイドから活用ガイドまで用意されています。
初めてのレンタルサーバーを契約する方でも安心!

ヘルプサポートページ
困ったときは、ヘルプサポートページがあるので電話に抵抗がある方はまずこのページを見て解決できます

自動バックアップ機能
Webサイト・メール・MySQLのデータを無料で14日間バックアップしてくれます

これだけサポートがあれば、安心して使えそうですよね。

しかし、今回の比較で重視している項目について

  • 月額料金…990円〜
  • 表示速度…0.879秒

と他のレンタルサーバーを比較して選ぶなら少し考えてしまいます。

お名前.comはプランはありません。
他のレンタルサーバー同様、契約期間で月々の料金が変わり、契約期間が長くなるほど安くなります。
また、初回料金と2回目以降の料金が変わってくるので、チェックしておきましょう。

ConoHaWING同様WordPressテーマを安く購入することができ、有名なテーマ「権威」や「THE THOR」を使いたい方には嬉しい特典です。

>>お名前.comの契約はこちらから

いちばんのおすすめはConoHaWING

今回は、料金と速度を重視してレンタルサーバーを見てきました。

その2つの観点で各種サーバーを比較した時、初心者の方におすすめしたいサーバーは圧倒的にConoHaWingです。 

項目ConoHaWINGエックスサーバーmixhostLolipopお名前.com
初期費用無料無料無料一部無料無料
月額料金660円〜990円〜968円~220円〜990円〜
無料独自ドメイン2つまで無制限で無料12ヶ月以上の契約で無料一部無料実質無料
無料独自SSL
速度(表示速度)0.729秒0.783秒0.796秒1.000秒0.879秒
ディスク容量300GB〜300GB〜250GB〜200GB〜250GB〜
WordPressインストール機能
お試し期間10日間
(30日間の全額保証期間あり)
10日間

ConoHaWINGは、今回比較したレンタルサーバー5社の中で月額料金は2番目の安さです。
また、初期費用は無料・独自ドメインも2つまで無制限に無料と費用をかけずに利用することができます。

表示速度については、0.729秒と一番早い速度です。
サイトを閲覧するユーザーにとってもストレスなく見られるサイトを作ることができるし、SEO効果にも繋がります。

お試し期間がないというデメリットもありますが、それを上回るメリットが多いのでこれからWebサイトを作る方にいちばんおすすめしたいレンタルサーバーといえます。

>>ConoHaWingを使ってブログを作る

まとめ

今回は様々な観点からWordPressでブログを作成する際におすすめのサーバーを5つご紹介しました。

これからレンタルサーバーを契約する方は料金と表示速度に注目して選んでみてください。

最後にレンタルサーバーの選び方についてまとめます。

サーバーとは?

サーバーとはサイト内の情報を保管・配信するものです。

この保管された情報を見るために、ユーザーがWebブラウザを使って閲覧します。

インターネット上でいう土地のようなものです。

レンタルサーバーを契約する際に重視したい項目は?

レンタルサーバーを契約するときは料金と表示速度を重視して選ぶことをおすすめします。

料金は長く続けられる負担のかからない料金体系のものを、表示速度はできるだけ早く表示できるレンタルサーバーを選ぶと良いでしょう。

サイトの表示速度が早いメリットは?

Webサイトをクリックしてから3秒以内にサイトが表示されないと閲覧率が下がると言われています。

表示速度が遅いと検索エンジンからも評価が下がってしまうので、表示速度が早いということはSEO対策に繋がラグジ、表示速度が早いレンタルサーバーを選ぶのはとても大事です。

また現在ConoHaWingではWebサイト制作応援キャンペーンということで最大50%Offキャンペーンを実施中です。
この機会にぜひレンタルサーバーを使って、自分だけWordPressサイトを作ってみてはいかがでしょうか。

>>ConoHaWingを使ってブログを作る

>>【完全!有料級】WordPressテーマ「SWELL」を使ったサイト型トップページの作り方(ドメイン/サーバー契約/初期設定手順全て解説)

新しい働き方を目指すための人のオンラインクリエイティブスクールRirian School.では、

  • フリーランスとしてお仕事を始めたいけど何から始めていいか分からない
  • SNSを使った集客方法を学びたい
  • Web集客の方法がわからない
  • WordPressでHPを立ち上げたい

このようなお悩みを持つ方に向けて、個人レッスンをご提供しています。

YouTubeチャンネル登録者数10万人以上のmikimikiがマンツーマンでレッスンをさせていただきます。

今後デザインやマーケティングの知識を身につけてお仕事にしていきたい方はオンラインクリエイティブスクールRirian School.をチェックしてみてください

\mikimikiがマンツーマンでレッスンします!/

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人