【Canvaで稼ぐ!】Canvaクリエイターになる方法(報酬/審査通過のコツ)【新しい働き方】

本日はしい働き方!今話題のCanvaのクリエイターになる方法について解説をしていきます。

オンラインで簡単♪センスなしでもオシャレなデザインが作れるCanva。

今日本だけでなく海外でもユーザーが増えています。

私自身日本人初のCanvaエキスパートとしてCanvaの使い方や最新情報をYouTubeやSNSで発信していますが、
エキスパートと並行して、実はCanvaクリエイターとしてもCanvaのテンプレートを作っています。

mikimiki Canvaクリエイターページはこちらをクリック!

Canvaクリエイターは、オリジナルテンプレートを作ってユーザーにダウンロードしてもらうと報酬が発生します。

日本でも2022年6月からCanvaクリエイターを本格的に募集しているので、今回はCanvaクリエイターになるため方法について詳しくご紹介していきます。

新しい働き方を目指すための人のオンラインクリエイティブスクールRirian School.では、

Canvaを使ったデザインをマスターしたい方
Canvaを使ったお仕事をしたい方
Canvaで収益化をしたい方に向けて

世界で26番目、日本初のオンラインデザインツールCanva公認アンバサダー(Canva Expertのmikimikiが教えるCanva Webデザイン講座をご用意しています。

今後さらに重要度が増してくる、オンラインデザインツールCanvaを使った新しいクリエイティブな働き方を目指したい方はCanva講座をチェックしてみてください。

\ Canva Global公認日本初Canva Expertが教える/

Canvaクリエイターって何?

Canvaにはたくさんのデザインテンプレートが用意されています。

このテンプレートを作る人がCanvaクリエイターです。

Canvaオフィシャルでテンプレートを作るCanvaデザイナーもいます!

Canvaはオーストラリアで始まったサービスで世界中で使われていますが、2022年現在世界中で3000〜4000人のCanvaクリエイターが活躍しています。

日本では2022年6月から本格的にCanvaクリエイターがスタートしました。

9月現在で約35人のクリエイターが日々テンプレートをアップしています。

職業や年齢、性別も様々でママクリエイターや夫婦でテンプレートを作っている人もいます。

Canvaのテンプレートを作るにあたってデザイン指示やノルマは一切ありません。

0の状態から、あなたのクリエイティビティーを活かしてテンプレート作成をすることができます。

あなたが作ったテンプレートはユーザーがデザインを進めてダウンロードされると報酬が発生します。

報酬プログラムについては後ほど解説します!

月に作成しないといけないテンプレート数は決まっていませんが、クリエイターの方は大体20~50個程度制作しています。

私も1日に1〜2個アップできるように頑張っています!

Canvaクリエイターの上にはスーパークリエイターがいますが、この人たちは3ヶ月で150個のテンプレートを作るという基準があります。

テンプレートを使ってホームページ作成に挑戦してみましょう!
こちらの記事をチェック♪

>>>【初心者向け】Canvaを使ったホームページの作り方を簡単解説!

Canvaクリエイターのメリット

Canvaクリエイターのメリットは自由な働き方ができることです。

本業でやらないといけないという縛りはないので、今のお仕事+αで副業としてチャレンジすることができます。

デザインという特性上、日本だけでなく世界中でデザインテンプレートを使ってもらえるので、あなたのデザインを世界中に発信できることもメリットです。

また、Canvaクリエイターになるために学歴や職歴・年齢は関係ありません。

今は特にママさんデザイナーが多いのですが、デザインが好きという気持ちがあれば誰でもチャレンジすることができます。

どんなデザイナーがいるのかはCanvaクリエイターページをご覧ください。

デザインは好きだけど、Canvaのスキルをもっと上げたい!という方は、日本初Canva公式アンバサダーのmikimikiがレッスンするCanva Webデザイン講座をご用意しております。

ぜひチェックしてみてください!

\ Canva Global公認日本初Canva Expertが教える/

Canvaクリエーターの審査について

Canvaクリエーターになるためには2ステップの審査があります。

  1. ポートフォリオを提出
  2. 面談

1.ポートフォリオを提出

提出したポートフォリオを元にあなたのデザインスキルやテンプレート作成にあたりCanvaをどれくらい使えるかなどを審査します。

ポートフォリオにはバナーやチラシ・パッケージ、Webデザインなどさまざまな実績があるものが好ましいです。

最低でも10作品以上載っているポートフォリオを作成しましょう。

ポートフォリオはCanvaで作ったものでなくても大丈夫です。

(Canva以外で作ったものの方がいいとも言われています。)

ポートフォリオでは、あなたのデザインスキルやデザイン傾向を見ていく材料になります。

ポートフォリオ形式で以下のものは審査しにくいので避けてください。

  • リンク集(リンクが並んでいて、クリックしないと見えないもの)
  • プライベートのInstagramアカウント
  • 階層の多いGoogleドライブフォルダ
  • 制作実績がないWebサイト

GoogleプレゼンテーションやGoogleドライブは、共有設定を有効にしておかないとアクセスしても作品を見ることができないので注意しましょう。

Canvaでホームページを作成することができるので、この機能を使ってポートフォリオを作るのもおすすめです。

またCanvaのプレゼンテーション機能でリンクを送ることもできますが、この際も共有設定は有効にしておきましょう。

Canvaクリエイターへの応募はこちらからお手続きください!

2面談

1次審査を通過すると、Canvaクリエイター担当のHanamiさんという方とZoom面談になります。

Canvaクリエイターになるにあたって英語がわからないといけないと思われる方もいるかもしれませんが、英語は喋れなくても大丈夫です。

Canvaクリエイターになった際にはHanamiさんがCanvaのアップデートやイベント情報などを共有してくれます。

面談ではCanvaについてやコミュニティについての案内があります。

本業がある方もいると思うので、クリエイターとしてどんな風に活動していくのかもお話ししていきます。

この2ステップをクリアすると、晴れてCanvaクリエイターとしてデビューです!

Canvaクリエイターは、今現在50人に1人が採用されています。

倍率は少し高いですが、これから先Canvaクリエイターを目指す人が確実に増えてくるので
倍率がどんどん上がることが予想されます。

日本では2022年6月にスタートしたばかりなので、今はまだまだCanvaクリエイターになりやすいフェーズです。

今始めることは有利なので、チャレンジする価値はあります!

私もCanvaクリエイターとして日々テンプレートを作成しています。

ぜひmikimikiのクリエイターページも見てみてくださいね。

審査に受かるためのコツ

次にポートフォリオ制作に受かるためのコツをご紹介します。

  • Canva以外で作成したデータも提出可能
  • いろいろなテイストのデザインを提出する
  • ワンクリックでポートフォリオを見られるようにする

Canva以外で作成したデータも提出可能

0からデザインを作っていくことが大切なので、Canva以外で作ったデザインも提出するのがおすすめです。

またCanvaをどれくらい使いこなせるかも基準になるので、Canvaで制作したものも一緒に提出するのが良いでしょう。

Canvaならさまざまな制作物を作ることができます。

オシャレなフライヤーも簡単にできるので、以下の記事を見て挑戦してみてください!

>>>【Photoshop・Illustrator不要!】無料で簡単!Canvaでお洒落なフライヤーデザインチュートリアル

いろいろなテイストのデザインを提出する

履歴書や職歴が関係ない分、デザイン性が重要視されます。

1つのデザインに特化しているのもいいですが、かっこいい系からポップ系、オシャレ系など、いろいろなデザインができるとポイントは高くなります。

またCanvaのテンプレートは用途が多いです。

バナーやチラシ・名刺、プレゼン資料など、制作物も幅広くできるといいですね。

デザインの幅を広げいたいと考えている方は日本初Canva公式アンバサダーが教える・ゼロから始めるCanva Webデザイン講座がおすすめです!

Canvaでいろいろな制作物が作れるようになりましょう。

\ Canva Global公認日本初Canva Expertが教える/

ワンクリックでポートフォリオを見れるようにする

先ほどご紹介したように、リンク集などを送ってしまうと確認するのがとても大変です。

ワンクリックであなたのデザインをぱっと見で全て確認できることがポートフォリオ制作に受かりやすくなるコツになります。

GoogleドライブはOKなので、1つのフォルダーにあなたの作品集をまとめて入れましょう!

ポートフォリオサイトの場合、綺麗に作り上げすぎると見るのに時間がかかって逆に見てもらえない可能性があります。

できるだけすっきりさせて、すぐに審査しやすい状態を念頭に置いてサイトを作っていきましょう。

作成できたらこちらのリンクからポートフォリオを送りましょう!

ポートフォリオを送る際のポイントを今一度確認しておいてください↓

Canvaクリエイターの審査で望ましいものはどんなポートフォリオ?

最低でも10作品は載っているポートフォリオを作成しましょう。また、Canva以外で作った作品も一緒に提出するのが良いでしょう。

ポートフォリオを作る際の注意点

以下のものは好ましくないので注意してください。

  • リンク集(リンクが並んでいて、クリックしないと見えないもの)
  • プライベートのInstagramアカウント
  • 階層の多いGoogleドライブフォルダ
  • 制作実績がないWebサイト

Canvaクリエイターの報酬

Canvaクリエイターはデザインを作ってユーザーがテンプレートをダウンロードをすると報酬が発生します。

報酬形態はまずCanva全体でクリエイター向きに報酬の金額を確保します。

そしてその月にテンプレートのダウンロード回数によって全世界のCanvaクリエイターの収益の山分けをしていくイメージです。

そのため1ダウンロードの単価が決まっているわけではないので毎月の収入には変動があります。

その月に1つのテンプレートがたくさんダウンロードされれば報酬が上がることもあります。

ダウンロード数によって数百円から数千円、またデザインがバズったら1つのテンプレートで数万円なんてこともありえます。

自分でデザインをする際に、無料版のみで使えるかCanvaProで使えるか決めることができるのですが、
無料版・Pro版問わずダウンロードされれば報酬が入ってきます。

Canvaクリエイターがどのくらい報酬をもらっているのか気になりますよね。

クリエイタープログラムは、世界では2020年からスタートしています。

アメリカのクリエイターは月間1000ドル〜4000ドル、日本円にして50万以上稼いている人もいるんです。

またCanvaクリエイターにはフォロー機能があります。

フォローしてもらうと、デザインテンプレートを制作する際ににフォローしているクリエイターのテンプレートが上位表示されるようになります。

ということは=ダウンロードしてもらいやすくなるということです。

そのため、フォロワー数も大切です。

SNSと連携したり、自分の公式サイトと連動したりして、フォロワー数を伸ばすことも念頭に入れて活動していきましょう。

Canvaにより興味が湧いてきた方は、ぜひ1からCanvaを学んでみましょう!
以下の記事で、Canvaの基礎的な使い方を詳しく解説しています。

まとめ

今回は、Canvaクリエイターになる方法をご紹介しました。
Canvaユーザーの方やデザイナーの方、ぜひ挑戦してみてくださいね!

キャプション

★mikimikiのデザインテンプレート一覧→mikimiki Canvaクリエイターページ

★Canvaクリエイターに挑戦→Canvaクリエイター応募URL

新しい働き方を目指すための人のオンラインクリエイティブスクールRirian School.では、
デザインを学びたい方に向けて、

・イラストレーターの基本操作、デザインの基礎知識、ロゴデザイン、ショップカード、名刺、YouTubeサムネイルの作成⽅法、印刷会社への⼊稿⽅法まで教えるAdobe Illustrator(イラストレーター)講座

世界で26番目、日本初のオンラインデザインツールCanva公認のアンバサダー(Canva Expert)のmikimikiが教えるCanva Webデザイン講座

などのさまざまな講座があります。

今後デザインやマーケティングの知識を身につけてお仕事にしていきたい方はオンラインクリエイティブスクールRirian School.をチェックしてみてくださいね♪

\ Canva Global公認日本初Canva Expertが教える/

解説動画:【Canvaで稼ぐ!】Canvaクリエイターになる方法(報酬/審査通過のコツ)【新しい働き方】

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人