Canva

Canvaで作るオシャレなmood board(ムードボード)の作り方チュートリアル

今回は、ムードボードの作り方チュートリアルをご紹介します。

みなさん、ムードボードって聞いたことありますか?

自分の頭の中にあるデザインやイメージを形にするのって結構難しいですよね。

ムードボードはコラージュのようなもので、色やイメージ・雰囲気・言葉ではなかなか伝えにくいものをムードボードを作ることで、共有したりまたは個人のブランディングとして活用することができます。

ムードボードを作れるツールは色々ありますが、今回は無料で使えるデザインツールCanvaを使って以下のようなムードボードを作っていきます。

>今回のレッスンの内容をもとに、皆さんの好きなムードボードを作ってインスタやTwitterで投稿してみましょう。

投稿する際は、#Canvamoodboardをぜひ入れて投稿してみてください!mikimikiが観に行きます!
解説動画:Canvaで作るオシャレなmood board(ムードボード)の作り方チュートリアル

Canvaは無料で使うこともできますが、Canva Pro(有料プラン)に登録するとできることがぐんと広がります。
Canva Proは、通常30日間無料でトライアルすることが出来ますがこちらのリンクから登録すると45日間無料でお試しが可能です。
(Canvaに登録済みでもOK)

Canva Pro 登録クーポンコード 45日間無料トライアル

また、Canvaの使い方を基礎から知りたい人は
日本初Canva公式アンバサダーが教える・ゼロから始めるCanva Webデザイン講座がおすすめです。

それでは作っていきましょう!

ムードボードを作る手順

作成手順は以下です。

  1. 大まかなイメージを決める
  2. 使う色を決める
  3. 写真を選ぶ
  4. 素材を追加

まず、テンプレートを選びます。

検索窓から「ムードボード」で検索

ムードボードのフォトコラージュ」と出てくるので選択

王冠マークが付いているのがCanvaProで使える素材です。

CanvaProは、通常30日間無料でトライアルすることが出来ますがこちらのリンクから登録すると45日間無料でお試しが可能です。 (Canvaに登録済みでもOK)

1.大まかなイメージを決める

まずは、アンティーク系・モダン系・ナチュラル系など、どのテイストで作成するか大まかに考えましょう。

今回は、1つのテンプレートだけでなく4つのテンプレートを別タブで開きながら、組み合わせてオシャレなデザインを作っていきます。

同じテンプレートを使って編集したい方は画像の下にリンクを貼っておくので、そこから使ってください。

ベースで使うテンプレート

リンクはこちら→ベースで使うテンプレート

2つ目のテンプレート

リンクはこちら→2つ目のテンプレート

3つ目のテンプレート

リンクはこちら→3つ目のテンプレート

4つ目のテンプレート

リンクはこちら→4つ目のテンプレート

2.使う色を決める

3つ目のテンプレートについているカラーパレットを、ベースのテンプレートにコピー&ペーストしてテンプレート間で移動させます。

コピー…command ⌘C(Control C)

ペースト…command⌘V(Control V)

右上の写真を1枚削除

カラーパレットの大きさを調整して配置

次に、カラーパレットのカラーを1つずつ変更していきます。

パレットの1つを選択

画像右上「カラー」を選択

任意のカラーに変更

Canva Proでは、カラートーンを登録することができるので、自分のイメージカラーをあらかじめ登録しておくことができます。

CanvaProは、通常30日間無料でトライアルすることが出来ますがこちらのリンクから登録すると45日間無料でお試しが可能です。 (Canvaに登録済みでもOK)

【初心者向け】デザイン知識ゼロで簡単デザイン!Canvaの始め方・前手順をやさしく名刺やチラシ・ロゴなどのデザインを、自分でサクッとつくってみたいと思う方は結構いるのではないでしょうか? しかし、デザインをするのにP...

3.写真を選ぶ

選んだカラーに近い色の写真をピックアップしていきましょう。

ご自身が持ってる写真を使う場合

画像左側「アップロード

写真をCanva上にドラック

 

Canvaの写真を使う場合

画像左側「素材」から写真を選びます

2つ目のテンプレートで使われている破れた感じの写真を、ベースのテンプレートにコピー&ペースト

大きさを調整して配置

使いたい写真をドラックして入れ替えます。

写真の見せる位置を調整したいときは入れ込んだ写真をドラックすると位置をずらすことができます。

同じように2つ目のテンプレートから、下が破れている写真・ポラロイド写真風コピー&ペーストして配置。

いらない素材も一緒にコピー&ペーストさせれしまった場合は、

ダブルクリックして素材を選択

deleteボタン

削除していない写真に自分の写真を入れ替えて、破れた写真を複製します。

複製した破れた写真には、素材から写真を選びました。

検索窓から色の名前で検索すると、その色に合わせた写真を検索することができます。

文字の変更

文字を入れ替えます。

元々入っていた文字を変更。

このままでは文字の重ね順が写真の下になっていると思うので、右クリック「最前面に移動

【無料?有料?】生産性が劇的アップするCanva Pro 有料版の優秀な機能13選CanvaはWebデザインの知識がなくても簡単におしゃれでクオリティの高いwebデザインを作ることができます。 無料で使うことも出来ま...

4.素材の追加

2つ目のテンプレートから素材をコピー&ペーストして配置

カラーが変更できる素材は「カラー変更」から合う色に変更しましょう。

文字の色も変更すると統一感のあるデザインに仕上がります。

4つ目のテンプレートから、マスキングテープ風の素材コピー&ペースト

写真も一緒にコピー&ペーストされてしまったときは、選択したまま「グループ解除

写真を削除

3箇所にマスキングテープ素材を配置

ざらっとした背景デザインコピー&ペースト

大きさをさろえて最背面に移動します
選択したまま右クリック

最背面に移動

素材の背景透過

猫の写真を追加して、背景を透過させます。

画像を編集

背景リムーバ

これはCanvaProの機能です。

ワンクリックでかなり綺麗に背景透過されるのでオススメの機能です。

CanvaProは、通常30日間無料でトライアルすることが出来ますがこちらのリンクから登録すると45日間無料でお試しが可能です。 (Canvaに登録済みでもOK)

大きさを調整して配置

ダウンロード

右上「共有

ダウンロード

ファイルの種類はPNGで「ダウンロード

これで完成です。

これをSNSに投稿して自分のイメージやアイデアを共有していきましょう。

画像をリサイズしたいとき

今回は1080px×1080pxの正方形で作成しましたが、「サイズを変更」からサイズ変更すると、作成したデザインを簡単にリサイズできます。

マジックリサイズというCanvaProの機能ですが、異なるSNSや場所に投稿したいときはこの機能がとても便利です。

CanvaProは、通常30日間無料でトライアルすることが出来ますがこちらのリンクから登録すると45日間無料でお試しが可能です。 (Canvaに登録済みでもOK)

まとめ

0からデザインを作るのは大変ですがCanvaのテンプレートを組み合わせれば簡単にオシャレなデザインを作ることができます。

自分の好きなものを明確にして自分のアイデアをたくさんの人と共有していきましょう!

Twitter、Instagramで#Canvamoodboardを入れてぜひ投稿してみてください!

mikimikiが観に行きます!

解説動画:Canvaで作るオシャレなmood board(ムードボード)の作り方チュートリアル