Web Design

【2022最新】Webデザイナーオススメの日本語フォント6選【無料/有料】

こんにちは。mikmikiです!

本日はデザイン力がアップする!Webデザイナーオススメの日本語フォントを6つご紹介していきます。

1.はんなり明朝(無料)

まず最初にご紹介するのがふんわりと流れるような形が特徴の「はんなり明朝」。

こちらはひらがなとカタカナでデザインされていて、
漢字と英数字、記号などは「IPA明朝体」で作成されています。
(ダウンロードデータには漢字データも入っています。)

商用利用可能です。


はんなり明朝ダウンロードページはこちら


2.刻明朝(無料)

刻明朝は漢字より小さめなひらがなとカタカナを組み合わせたフォント。

少し機械的な硬さとなめらかな曲線のギャップがロマンチックな印象を創り出し、
女性向けのデザインによく合います。


刻明朝ダウンロードページはこちら


3.うつくし明朝体オールド(無料)

うつくし明朝体は柔らかさとレトロな味わいを感じる無料フォントです。

文字の先端がくにゅんとカーブしていたり曲線の太さが違うことで文字に動きが生まれます。

文字の先端部分は丸みをおびていることで明朝体でありながらやわらかな印象を与えることができます。


うつくし明朝体ダウンロードページはこちら


4.花とちょうちょ(有料)

今SNSで人気なのが花とちょうちょ。
さらりとマジックで書いたような手書き感が魅力です。

デザインの中にポイントで花とちょうちょのフォントを使うのもオススメです♪
装飾素材パーツのIllustratorデータも併せてダウンロードすることができます。

料金は13,200円(税込)


花とちょうちょダウンロードページはこちら


5.かなたとひなた(有料)

まるッとした優しさ、手作り感のある手描きフォント。
ひらがな、カタカナ、英字のみなので丸ゴシックの漢字を組み合わせて使用しましょう。

かなたとひなたフォントを大きく使うとインパクト大なデザインを作ることができます。
無料版では文字数は限られますが、実際に使ってみることができます。

料金は3,000円(税込)


かなたとひなたダウンロードページはこちら


6.空とひこうき(有料)

花とちょうちょと同じフォントブランドか鈴木メモから新しく発売された
万年筆でさらりと書いたようなはしり書き日本語フォント「空とひこうき」 。

花とちょうちょフォントより細めのフォントで滲みやインク溜まりが生かされています。

料金は13,200円(税込)


空とひこうきダウンロードページはこちら


まとめ

いかがでしたでしょうか。

本日はデザイン力がアップする!オススメの日本語フォント6選をご紹介していきました。
各フォントの詳しい解説はYouTubeをチェック!

また定番の欧文フォントについてはこちらの動画をチェックしてね♪

ABOUT ME
mikimiki1021
mikimiki webスクールではWebデザイン、フリーランス、副業を含めた新しい働き方をメインテーマにユーザーの皆様が自由でクリエイティブな働き方を実現するためのお役に立てる情報をお伝えしております。 デザインオフィスRirian/株式会社Ririan&Co.代表 mikimiki